メディア事業 MEDIA

「フジサンケイビジネスアイ」を発行する日本工業新聞社は、2018年6月に創刊85年を迎えます。日本工業新聞として長らく発行をしてきましたが、2004年3月に現在の名称に改題、2008年10月には米国の大手通信社であるBloomberg社との連携によるきめ細かな国際情報に対応するため、紙型を横書きタブロイド判に変更しました。

紙面は新聞では珍しいダブルフロントで、国内ニュースは産経新聞の記者がつくる「FujiSankei Business-i」、国際ニュースはBloombergの記者による「Bloomberg GLOBAL FINANCE」で構成します。