産経新聞社がSDGメディア・コンパクトに署名

産経新聞社は令和2(2020)年10月16日、「持続可能な開発目標(SDGs、エスディージーズ)」達成に向け、国連が世界の主要メディアに協力を呼びかけている「SDGメディア・コンパクト」に署名しました。

2015年に国連で採択されたSDGsは、「貧困をなくそう」「質の高い教育をみんなに」など17の目標を2030年までに達成することを掲げており、世界各国の政府、企業、各種団体、個人などが取り組んでいます。「SDGメディア・コンパクト」は世界の報道機関、メディアなどで構成される、目標達成に向けて協力する連合体です。

産経新聞社は、これまで①先天性の心臓病などの子供を救うための基金「明美ちゃん基金」②環境保全活動に熱心に取り組む企業や団体を表彰する「地球環境大賞」③寄付された衣類をリユース(再利用)し、その収益金をパラスポーツの発展に役立てる「ふくのわプロジェクト」—などの社会貢献活動を行ってきました。

「SDGメディア・コンパクト」署名を受け、目標達成に向けた課題を報道したり、自らも新たな活動を模索、推進したりするなど、SDGsの取り組みを加速していきます。