新型コロナウイルス感染者に関するお知らせ

6日夜、産経新聞東京本社(東京都千代田区)に勤務するサンケイスポーツ編集局の20代の男性社員が新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。

当該社員は4日夜に発熱およびのどの痛みが出て、5日朝に37.8度の発熱を確認。同日医療機関を受診し、PCR検査を受けた結果、6日夜に陽性と判明しました。

発症3日前の1日に甲子園で行われた選抜高校野球大会の決勝戦を取材し、同日に帰京。2~4日は休みを取っていました。サンケイスポーツ内で体調に異常を訴えている社員はおりません。

当該社員は保健所のヒアリングに応じて行動履歴の確認を行うなどしており、今後も保健所の指導のもと適切に対処してまいります。また、大会取材のガイドラインに基づいて大会本部などへ速やかに報告するなど適切に対処しています。

弊社ではかねてより新型コロナウイルスの感染防止に向けて社内に対策本部を設置し、社員並びに取引先やお客様の安全を確保するための対策を講じております。今後ともご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。