杉原千畝や佐久間艇長の業績をたどる舞鶴・敦賀への旅 軍事ジャーナリストの井上和彦氏同行

佐久間勉艇長(海軍大尉)

産経新聞社は12月25日(月)から1泊2日の日程で先人の苦難と業績を語り継ぐ舞鶴と敦賀を巡るツアーを実施します。舞鶴では引揚記念館と旧海軍跡を、敦賀では佐久間勉艇長碑と杉原千畝ゆかりの敦賀ムゼウムを訪ねます。日本が誇るべき偉人たちの足跡を巡る旅への参加者を募集中です。

今回のバスツアーでは、テレビでおなじみの軍事ジャーナリスト、井上和彦氏が完全同行します。シベリア抑留者たちの祖国生還の地・京都府舞鶴市の引揚記念館や旧海軍跡、福井県内では明治末期の潜水艦遭難事故にあたった行動が内外から称賛された佐久間勉艇長(海軍大尉)の顕彰施設、多数のユダヤ人の命を救った杉原千畝ゆかりの敦賀ムゼウムなどを訪れます。

■ツアー概要
日  程:12月25日(月)~26日(火)
集  合:12月25日(月)午前10時20分、JR新大阪駅
旅行代金:5万4800円(税込み)
定  員:40名(最少催行人員20名)
宿泊ホテル:宮津ロイヤルホテル(1名1室利用、2名1室利用は4万9800円)
旅行条件:食事4(朝食1・昼食2・夕食1)、添乗員同行
行  程:【1日目】JR新大阪駅(午前10時半)を出発し、舞鶴へ。昼食は舞鶴海軍カレー。宿泊先の宮津ロイヤルホテルでは井上氏のミニ講演会、夕食はカニ会席の懇親会【2日目】福井方面を巡り、昼食は海鮮ウニしゃぶ膳。新大阪駅で午後5時半解散予定

《問い合わせ先》サンケイトラベル(観光庁長官登録旅行業第1554号)
電話06・6633・1515(平日午前9時半~午後5時半、土曜は午後2時まで)