第1回全国小中学校「夢さがし作文大賞」 全国1万1442点の中から入賞者16人が決定

全国の小中学生を対象に、 4つのテーマ「わたしの夢」「おとなのわたし」「私の尊敬する人」「二十歳の私」で作文を募集した、第1回全国小中学校「夢さがし作文大賞」(産経新聞社主催、学校法人立正大学学園、日蓮宗協賛、 TOSS、日本教育新聞社協力)の入賞者、小中学校それぞれ8人ずつ計16人が決定しました。全国から小中学校あわせて、 1万1442点の応募がありました。来年3月下旬、東京・大手町サンケイプラザで表彰式が行われる予定です。入賞者は以下のとおり(敬称略)。

【大賞各1名】 折本諒真(徳島文理小学校1年)、加藤慶大(白河市立白河第二中学校3年)

【優秀賞各2名】 高野亜美(福岡市立大原小学校4年)、山口桃佳(吹田市立東山田小学校6年)、豊村杏子(佐世保市立柚木中学校3年)、榎本いずみ(新潟市立宮浦中学校2年)

【佳作各5名】 林正太郎(徳島文理小学校6年)、池上日向(嘉手納町立嘉手納小学校6年)、飯田珠生(筑波大学付属小学校5年)、武藤有耶(筑波大学付属小学校5年)、中田香月(和光市立下新倉小学校4年)、村越豪(静岡市立東中学校1年)、矢野咲希(宮崎市立檍中学校3年)、甲斐耀(宮崎市立檍中学校3年)、塩崎真望(伊丹市立南中学校1年)、中田湖々(広島市立古田中学校2年)

各入賞者(小学生部門・中学生部門共通)には、【大賞】賞状および図書カード5万円分、【優秀賞】賞状および図書カード3万円分、【佳作】賞状および図書カード1万円分が贈られます。