第24回与謝野晶子短歌文学賞の入賞作品発表 一般・文科大臣賞は堺市の丸野さん 5月20日に表彰式

産経新聞社が主催する生誕140年記念「第24回与謝野晶子短歌文学賞」(共催:堺市、堺市教育委員会、与謝野晶子倶楽部、堺歌人クラブ 特別協賛:EH株式会社)の入賞作品が決まりました。寄せられた短歌1万6690首(一般部門2161首、青春の短歌1万4529首)から選ばれたもので、表彰式は5月20日(日)に大阪府堺市のホテル・アゴーラ・リージェンシー堺で行われます。

「与謝野晶子短歌文学賞」は、堺で生まれ育ち、若い女性の情念を率直に歌い上げた歌集「みだれ髪」で歌壇にセンセーションを巻き起こした歌人、与謝野晶子(1878~1942)を顕彰する公募短歌大会です。

与謝野晶子(出典:文化学院)

入賞作品は下記のとおりです。

<一般部門>
文部科学大臣賞
母さんのいてへん夜の父さんはわらわんのやでと娘は笑う 堺市南区・丸野幸子さん

産経新聞社賞
いつしかに伝言板の消えし駅いまも目をやる小さな空間 名古屋市名東区・羽生由紀子さん

堺市長賞
膝を折る駱駝(らくだ)立つ時「つかまれ」とベルベル人が日本語に言ふ 埼玉県越谷市・高橋京子さん

<青春の短歌>
文部科学大臣賞
自由って安定しない物質だ時々固体ほとんど気体 愛知県立豊橋西高校・峯田静里香さん

青春の短歌賞 高校生の部
集会で満員電車で長い廊下でノートの隅でさえ君に出くわす 福井県立藤島高校・四方海羽さん

同 中学生の部
姉の名は茜、私の名は空、ふたり並んで夕風受ける 静岡市立清水第七中学校・望月空さん

表彰式は5月20日(日)、ホテル・アゴーラ リージェンシー堺(堺市堺区戎島町4-45-1)で行われます。また前日の19日(土)には、今野寿美氏、米川千嘉子氏、永田紅氏による特別鼎談「女性歌人の現代」を開口(あぐち)神社(堺市堺区甲斐町東2-1-29)で開催します。

表彰式等の詳細は「イベントスクランブル」( https://www.eventscramble.jp/e/yosano/ )でご確認ください。