東京五輪エンブレムデザイナー野老朝雄氏のグッズが好評  「ミラクル エッシャー展」

東京・上野の森美術館で開催中の「ミラクル エッシャー展~奇想版画家の謎を解く8つの鍵~」(産経新聞社ほか主催)で、東京2020オリンピック・パラリンピックエンブレムをデザインしたアーティスト、野老朝雄(ところ・あさお)氏のオリジナルグッズが好評です。幼少期からエッシャーに魅了されていた野老氏ならではの「エッシャーフォント」を使用したTシャツ、トートバッグ。そして野老氏のデザインによる折り紙は、工夫次第でエッシャーの世界観を再現することもできます。

公式ホームページ(グッズ) http://www.escher.jp/goods.html

エッシャーの世界観を表現できると好評な折り紙

野老氏は本展のために、展覧会応援マークとともに、特別な書体「エッシャーフォント」を作成しました。エッシャーフォントについては、「個々の文字ではなく、言葉として配置され群になったときに錯視的なエッシャーの世界観が表現できるよう、意識しました」と6月22日付の産経新聞「話の肖像画」で語っており、それを使ったTシャツとトートバックを販売しています。

かくれるシマウマ。折り紙でインスタ映えする写真も撮れる

折り紙は、エッシャーの光と影を表現したモノクロの鶴を折るものと、紋様がつながるもので、丁寧に折ると、柄が重なり不思議な美しさを感じさせます。

【商品詳細】(価格は税込)
1.Tシャツ (黒・紺・白 150.S.M.L.XL、各3200円)
2.トートバック(生成り・黒、各850円)
3.折り紙 ①ORIZURU、②RHOMBUS STRIPE(いずれも2柄×6枚、各648円)

【展覧会概要】
展覧会名 ミラクル エッシャー展~奇想版画家の謎を解く8つの鍵~
会  期 6月6日(水)~7月29日(日)※会期中無休
開館時間 10:00~17:00 毎週金・土曜日は20:00まで
※入館は閉館の30分前まで
会  場 上野の森美術館(東京都台東区上野公園1-2)
料  金 一般1600(1400)、大学・高校生1200(1000)、中学、小学生600(500)
※税込、()内は団体、団体は20名以上、障がい者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料、手数料がかかる場合があります。
主  催 イスラエル博物館、産経新聞社、フジテレビジョン、上野の森美術館
後  援 イスラエル大使館、J-WAVE
特別協賛 弁護士法人東京ミネルヴァ法律事務所