「ミラクル エッシャー展」 来場者数10万人突破

東京・上野の森美術館で開催中の「ミラクル エッシャー展~奇想版画家の謎を解く8つの鍵~」(産経新聞社ほか主催)の来場者が7月7日、10万人を突破しました。本展は、イスラエル美術館秘蔵のマウリッツ・コルネリス・エッシャーの作品152点を紹介したもので、6月6日の開幕以来、美術愛好家はもちろん、建築家、グラフィックデザイナー、数学者など、さまざまな分野の方が来場し、エッシャーに魅せられています。

多くの来場者でにぎわうエッシャー展

公式HP  http://www.escher.jp/

来場者からは、「見る人の感性を刺激する作品ばかりで、すごく面白かった。とにかく不思議で、とても惹きつけられる世界でした」(30代女性)、「この緻密な作品が版画だと知ったのは初めてで、衝撃を受けました。まさにミラクルな空間でした」(50代男性)などの感想が届いています。
同展事務局では「暑い中、ご来場いただき、誠にありがとうございます。残り21日間、より多くの方々に、エッシャーの描く、ありえない『超現実』世界を堪能していただけたら嬉しいです」と話しています。

【展覧会概要】
展覧会名 ミラクル エッシャー展~奇想版画家の謎を解く8つの鍵~
会  期 6月6日(水)~7月29日(日)※会期中無休
開館時間 10:00~17:00 毎週金・土曜日は20:00まで ※入館は閉館の30分前まで
会  場 上野の森美術館(東京都台東区上野公園1-2)
料  金 一般1600(1400)、大学・高校生1200(1000)、中学、小学生600(500)
※税込、()内は団体、団体は20名以上、障がい者手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料、手数料がかかる場合があります。
主  催 イスラエル博物館、産経新聞社、フジテレビジョン、上野の森美術館
後  援 イスラエル大使館、J-WAVE
特別協賛 弁護士法人東京ミネルヴァ法律事務所
ハローダイヤル 03-5777-8600