「大東亜戦争の原点を探る」 第18回大東亜戦争を語り継ぐ会 9月30日開催

産経新聞社が発行する月刊「正論」は、「大東亜戦争の原点を探る」と題し、第18回大東亜戦争を語り継ぐ会を9月30日(日)、東京・千代田区平河町の砂防会館で開催します。


大東亜戦争の開戦の背景には、ソ連のコミンテルンの秘密工作に振り回されてしまったことが、米国の機密文書「ヴェノナ文書」などの情報公開に伴い、明らかになりました。日本人がまだほとんど知らない事実を明るみに出し、視野を多角的に広げながら、戦争へと至ったさまざまな要因について考えます。

今回は3部構成で、第1部の基調講演は評論家の江崎道朗氏が登壇。第2部は江崎道朗氏と、麗澤大学助教でアメリカ人のジェイソン・M・モーガン氏によるトークライブで、米国側から見た東京裁判史観と米国における近現代史研究の現状について語ります。第3部はジャーナリスト、井上和彦氏が大東亜戦争の隠された歴史の真実と原点に迫ります。

【「第18回大東亜戦争を語り継ぐ会」概要】
日 時:2018年9月30日(日)11時半受付開始、12時半開会、16時20分閉会予定
会 場: 砂防会館(東京都千代田区平河町2−7−5)
(東京メトロ半蔵門線・有楽町線・南北線「永田町駅」下車4番出口徒歩1分)
出演者:井上和彦氏、江崎道朗氏、ジェイソン・M・モーガン氏
定 員:1000名(定員に達し次第締切、全席自由)
チケット料金:前売り2000円、当日2500円(ともに税込み)
チケット購入方法:①インターネット:産経新聞社のイベント情報サイト「産経ID」HP(https://id.sankei.jp/)で会員登録をした後、お申込みください。チケット代お支払いにはクレジットカード情報の登録が必要です。決済確認後、チケットを郵送します(「産経ID」に関するお問い合わせ先☎0570-033-433)。
②はがき・ファクス:お客様の郵便番号、住所、氏名、電話番号、チケット希望枚数を記入し、下記まで。お支払い方法のご案内をお送りします。入金確認後、チケットを発送いたします。
【はがき】〒100-8077(住所不要)産経新聞社正論調査室「語り継ぐ会」係 【ファクス】03-3241-4281

主 催:産経新聞社月刊「正論」   協 賛:大阪冶金興業株式会社

問い合わせ:産経新聞社 正論調査室(☎03-3243-8454、平日10時~18時)