「健活手帖」第7号、9月11日発売 特集は「女と男の更年期」「乳がん最新治療」

夕刊フジ(産経新聞社発行)は健康タブロイド新聞「健活手帖」第7号を9月11日(火)に発売します。税込み価格300円。巻頭特集の「女と男の更年期」では、つらい症状の解決策を女性向け、男性向けそれぞれの専門家がわかりやすく解説します。がん特集では、女優の生稲晃子さん克服記のほか、乳がんや子宮がん、卵巣がんといった女性特有のがんについて最新治療などをリポート。86歳で現役の喜劇俳優、大村崑さんの元気のヒミツなど健康情報が満載です。駅売店やコンビニエンスストアのほか、サンスポe-shop(http://www.sanspo-eshop.com/)でも販売します。


40代、50代と年を重ねると、女も男も更年期障害に悩まされる人が少なくありません。はっきりとした病名がわからず、相談や治療に二の足を踏んでいると、悩みは深くなり、症状もなかなか改善されません。巻頭特集「女と男の更年期」では、女性、男性それぞれの特有の症状に精通した専門医を徹底取材し、「よくわかる更年期障害」を掲載します。

がん特集では、特に女性のがんの中で最も患者数が多い乳がんにスポットを当てています。53歳の若さで亡くなったさくらももこさんの教訓、生稲さんの克服記のほか、乳がんの手術で全国トップクラスの実力を持つ、がん研究会有明病院乳腺センター乳腺外科の宮城由美副部長に最新治療の現状を聞き、手術現場をルポします。

なお、第8号は11月13日(火)発行予定です。

【夕刊フジ特別版「健活手帖vol.7」概要】
発売日:平成30年9月11日(火)
体裁:タブロイド判40ページ・オールカラー
定価:300円(税込み)
発売エリア:東北、関東、甲信越、関西圏の主要駅売店、コンビニエンスストア
ネット通販:サンスポe-shop(http://www.sanspo-eshop.com/
※産経新聞販売店でも、お取り寄せできます