「全国学生和ごはんレシピ選手権大会」開催 レシピ大募集 10月31日まで

産経新聞社は、和食文化の保護・継承を目的に、学生が考案した和ごはんレシピのコンテスト「全国学生和ごはんレシピ選手権大会」を開催します。募集部門は、サッと作れて子供たちが喜んで食べられる「かんたん和ごはんレシピ」部門と、日本を訪れた外国人観光客にぜひ体験してほしい「おもてなし和ごはんレシピ」の2部門。応募締め切りは、 10月31日(水)まで。審査員による審査を経て、各部門5作品(最優秀賞1点、優秀賞1点、特別賞3点)を表彰します。

本コンテストは、農林水産省が和食文化の保護・継承を目的に推進する「Let’s!和ごはんプロジェクト」の中での活動です。産経新聞社はプロジェクトメンバーとして、子供たちや子育て世代に向けて「和ごはん」を食べる機会を増やす活動を推進しています。

Let’s!和ごはんプロジェクトとは…
味覚が形成される子供のうちに、身近・手軽に健康的な「和ごはん」を食べる機会を増やすことで、和食文化の保護・継承につなげていく、官民協働の取り組みです。

【公式サイト】
http://www.maff.go.jp/j/keikaku/syokubunka/culture/wagohan_project.html

《コンテスト概要》
名称 :全日本学生和ごはんレシピ選手権大会(通称:和ごはんレシピインカレ2018)
募集内容 :
かんたん和ごはんレシピ部門:身近、手軽に作れて子供たちが喜ぶ和ごはんのレシピ
おもてなし和ごはんレシピ部門:訪日外国人観光客に体験してほしい和ごはんのレシピ
応募資格 :大学、短大、専門学校に在学中の学生。個人、グループは問いません。

応募方法 :
【Twitterによる投稿】1.レシピのタイトル 2.材料(1人分)と作り方 3.おすすめポイント 4.料理写真1枚 5.ハッシュタグ「#かんたん和ごはんレシピ」「#おもてなし和ごはんレシピ」を記入して投稿
【郵送による応募】専用の応募用紙に必要事項を記入し、料理写真1枚を同封のうえ郵送

審査基準 :1.「和ごはん」の条件を満たしている 2.身近な食材や調味料で手軽に作れる 3.子供たちまたは外国人観光客が喜ぶ味である
「和ごはん」 とは…日本の家庭で食べられてきた食事であって、 1.ごはん、汁物、おかず等もしくはその組み合わせで構成されているもの、または2.だしや醤油・味噌など日本で古くから使われてきた調味料等が利用されているものをいいます。
審査方法 :審査員による審査会で決定

結果発表 :2018年11月下旬予定。公式サイト上で発表
表彰 :各部門5作品を表彰します。入賞作品は公式サイトに掲載。入賞者にはAmazonギフト券を贈呈します。
最優秀賞1作品(Amazonギフト券3万円分)
優 秀 賞1作品(Amazonギフト券1万円分)
特 別 賞3作品(Amazonギフト券5000円分)

公式サイト : https://id.sankei.jp/wagohan/