「画業50年“突破”記念 永井GO展」で『Devilman Orochi』(デビルマン オロチ)特別展示イベント開催

9月8日(土)から大阪文化館・天保山(大阪市港区)で開催中の「画業50年“突破”記念 永井GO展」(産経新聞社など主催、公式HP:http://www.nagai50ten.com/)で、9月15日から、永井豪原作のアニメ「DEVILMAN crybaby」と光岡自動車がコラボレーションし製作した『Devilman Orochi』(デビルマン オロチ)を特別展示します。17日までの期間限定です。

©Go Nagai-Devilman Crybaby Project

『Devilman Orochi』(デビルマン オロチ)は、永井豪画業50周年と光岡自動車創業50周年を記念し、「DEVILMAN crybaby」と光岡自動車のスポーツカー「オロチ」とコラボし、1台を限定製作しました。販売価格は税込み19,680,000円。申し込みは11月15日(木)までで、光岡自動車の専用ウェブサイト(https://www.mitsuoka-motor.com/devilman-orochi/)で受け付け中です。

イベント詳細:
https://nagai50ten.com/goods_and_event.html
https://www.mitsuoka-motor.com/events/20180912-41792/(光岡自動車ウェブサイト)

【「永井GO展」デビルマン オロチ期間限定特別展示】
場所 大阪文化館・天保山(大阪市港区)会場外
期間 9月15日(土)から9月17日(月・祝)まで(展示時間は10時から17時まで)
※画業50年”突破”記念「永井GO展」は9月8日から9月24日の開催です。
※デビルマン オロチの展示は、大阪文化館・天保山の会場外になります。
※写真撮影可、試乗は不可。荒天時など、予告なく展示イベントを中止とする場合がございます。
※展覧会場では購入申し込みは受付けしておりません。

また、過去最大級約600点を展示している「画業50年“突破”記念 永井GO展」で人気なのは、展示室内のデビルマンとマジンガーZの世界観を再現したエリアで、一部作品を写真撮影できるところが評判になっています。同展独占先行販売の「超合金魂 マジンガーZ D.C.アニメカラーバージョン」や同展限定の「超合金の魂」(マジンガーZ,グレートマジンガー)などファン垂涎の限定グッズも売れ行き好調です。

【「画業50年“突破”記念 永井GO展」概要】
会期:2018年9月8日(土)~24日(月・振休)※会期中無休
会場:大阪文化館・天保山(大阪市港区海岸通1-5-10 ※海遊館となり)
開館時間:10:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)※オロチ展示も同時間
主催:産経新聞社、読売テレビ、永井GO展実行委員会
協賛:BANDAI SPIRITS、バンダイ、バンダイナムコエンターテインメント、東映アニメーション、野崎印刷紙業、イーブックイニシアティブジャパン、大阪芸術大学キャラクター造形学科、ひまわりコーポレーション
特別協力:ダイナミックプロダクション、ダイナミック企画
企画協力:手塚プロダクション
後援:ラジオ大阪
観覧料金(税込):一般1,500(1,300)円、大高生900(700)円、中小生500(300)円、小学生未満無料 ※( )内は20名以上の団体料金 ※障がい者手帳をお持ちの方(介助者1名を含む)は当日料金の半額(会場で購入の場合のみ※要証明)
問い合わせ:ハローダイヤル 050-5542-8600(全日8:00~22:00)