「緊急討論!世界は中国の支配を許すか」 東京・虎ノ門で11月9日開催

月刊「正論」(産経新聞社発行)は、「緊急討論!世界は中国の支配を許すか ~中国の向かう先は暴発か協調か、日米はどうする~」を11月9日(金)18時30分からニッショーホール (東京都港区虎ノ門)で開催します。入場料は前売り券2000円、当日券2500円(税込み、全席自由)です。お申込みは産経iDのイベントページ(https://id.sankei.jp/)などで受け付けています。

米国に代わる世界支配への野望を抱く中国。「中国民主化」の幻想を抱いて長年、中国との関係を深めてきた欧米。ところが、中国の相次ぐ専横ぶりや“自爆行為”によって国際社会はようやく目を覚ましました。

目覚めた米国がけしかけた「覇権争い」は中国をどこに向かわせるのか。米中対立が激化するなかで、中国との関係改善に向かう日本はどう立ち振る舞うべきか。中国、そして世界情勢に精通する3人の論客が切り込みます。

登 壇 者:八幡和郎氏(評論家)、湯浅博氏(国家基本問題研究所主任研究員)、矢板明夫氏(産経新聞社外信部次長)
日  時:11月9日(金)17時30分開場、18時30分開会、20時閉会予定
会  場:ニッショーホール(東京都港区虎ノ門2-9-16)
主  催:産経新聞社 月刊「正論」
入 場 料:前売り2000円 当日2500円(税込み、全席自由)
定  員:700名(定員に達し次第、受け付け終了)
購入方法:インターネット、はがき、ファクスのいずれか。はがき、ファクスの場合は、郵便番号、住所、氏名、電話番号、チケット希望枚数を記入
《インターネット》「産経iD」(https://id.sankei.jp/
※チケット代お支払いにはクレジットカード情報の登録が必要です
《はがき》〒100-8077(住所不要)産経新聞社正論調査室「中国討論」係
《ファクス》03-3241-4281 「中国討論参加希望」と明記
お問合せ:産経新聞社 正論調査室 ☎03-3243-8454(平日10時~18時)
※産経iDに関するお問合せは☎0570-033-433