「100歳時代」をテーマに若者が弁舌 「土光杯全日本青年弁論大会」観覧者募集 入場無料、お年玉抽選も

産経新聞社などでつくるフジサンケイグループ主催の第35回土光杯全日本青年弁論大会が平成31年1月12日(土)に東京都千代田区の大手町サンケイプラザで開催されます。現在、観覧者を募集しています。入場無料。3000円分の図書券が当たるお年玉抽選会も開催されます。詳細は雑誌「正論」のホームページ(http://seiron-sankei.com/11170)で。


フジサンケイグループは、行政改革に大きな足跡を残した故土光敏夫臨時行政調査会長の「行革の実行には若い力が必要」との呼びかけに応じて昭和60年に「土光杯全日本学生弁論大会」(当時)を創設しました。受賞者の論文は産経新聞に掲載され、さらに最優秀賞土光杯受賞者の論文は月刊「正論」にも掲載されます。言葉と情熱で自分の可能性を切り開き、政界や財界、言論界などで活躍中の過去出場者に続いて、自らの才能を発揮する若者が弁舌を振るいます。

今回のテーマは「私の100歳時代プロジェクト」。日本は誰もが100歳まで生きることが当たり前となる時代を迎えつつあります。日本人が経験したことのない時代を前に、どうすれば個人の意識や組織の在り方、社会構造の変革を促せるのでしょうか。働き方改革や災害問題対策、介護問題、外国人労働者の増加や障害者の活躍といった多様性など、若者の立場から大胆で斬新な提言が繰り広げられます。

日  時:平成31年1月12日(土)12時30分開場、13時開会
会  場:大手町サンケイプラザ4階ホール(東京都千代田区大手町1-7-2 東京サンケイビル)
お申込み:インターネット、はがき、ファクスのいずれか(後日、チケットを郵送)
《インターネット》産経iDのイベントページ(https://id.sankei.jp/
《はがき》〒100-8077(住所不要)産経新聞社 正論調査室
《ファクス》03-3241-4281
※はがき、ファクスでは郵便番号、住所、氏名、電話番号、参加人数、「土光杯観覧希望」を明記
締め切り:12月25日(火)※定員300人に達し次第締め切り
お問合せ:土光杯事務局 ☎03-3243-8454(平日10時~18時、12月26日~来年1月6日は休み)