連載漫画「ひなちゃんの日常」で平成をプレーバック 「ひなちゃんとふりかえる平成史」12月6日発売

産経新聞出版は、産経新聞の連載漫画「ひなちゃんの日常」から平成を象徴する出来事を厳選した南ひろこ著『ひなちゃんとふりかえる平成史』(本体1200円+税)を12月6日に発売しました。平成10年の連載開始以降、これまでに掲載された約4000話のうち、日々の風景から平成を感じる回を選び、社会、世相、スポーツ、災害など6つのテーマにまとめました。平成を印象づける写真や年表、各回のポイント解説付き。あなたにとっての「平成」をかわいいひなちゃんと一緒に振り返りましょう。


【内容】
○ いろいろ流行しました
○ 地球が大変です!
○ せちがらい世の中になりました
○ がんばったねニッポン!
○ ひなちゃんがみた平成
○ 忘れてはいけないこと
お話ごとに、その時期に何があったのかという解説が付いています。

【著者略歴】
南ひろこ 神奈川県横須賀市生まれ。現在も同市に在住。デザインの専門学校を卒業後、平成6年に漫画家デビュー。平成10年9月から産経新聞に「ひなちゃんの日常」を週1回、20年3月からは連日オールカラーで掲載。「ひなちゃんの日常」は同年に日本漫画家協会賞大賞を受賞。主な作品に『ひなちゃんの歳時記』(共著、産経新聞出版)、『二人ぼっち』(日本文芸社)など。

お問合せ:産経新聞出版
☎03-3243-8374(平日10~18時)、Fax03-3243-0573
ホームページ http://www.sankei-books.co.jp