櫻井よしこ氏ら登壇「日本国憲法のあり方を考える」 3月20日開催、産経iD会員限定チケット優待販売

来年創刊50周年の夕刊フジ(産経新聞社発行)は、平成31年3月20日(水)午後6時半から、銀座ブロッサム(東京都中央区)で「日本国憲法のあり方を考えるシンポジウム2」(協力:アパホテル)を開催します。登壇者はジャーナリストの櫻井よしこ氏、米カリフォルニア州弁護士のケント・ギルバート氏、ジャーナリストの有本香氏です。お申し込みは、産経iD専用ページ(http://id.sankei.jp/e/457 )まで。

櫻井よしこ氏

昨年は、安倍晋三首相からビデオメッセージが寄せられ、日本の未来や理想の憲法について語り合いました。
櫻井氏は基調講演で、朝鮮半島情勢について「韓国の文在寅大統領が、北朝鮮に膝を屈しようとしている」と分析し、「本当の脅威は膨張主義に走っている中国だ。米国は、どんどん内向きになっている。私たちの国を守るのは私たちしかいない」と、憲法改正の必要性を強く訴えました。

朝鮮半島情勢が急迫するなか、現行憲法のままで、本当に国民と国土は守りきれるのか、3氏が徹底的に語ります。
12月16日(日)から、産経iD会員限定チケットを特別優待価格の1800円(税込)で販売します。

《シンポジウムの概要》
【開催日時】平成31年3月20日(水)午後6時半開演(5時半開場)
【開催場所】銀座ブロッサム(東京都中央区銀座2-15-6)

【産経iD会員特別優待料金】全席自由 1800円(税込)
※一般発売は当日2500円、前売り2000円。平成31年1月初旬から販売開始予定

【申し込み】産経iD専用ページ(http://id.sankei.jp/e/457
※産経iDをお持ちでない方は、新規登録(無料)をお願いします
※配送先の住所を、必ずご入力ください。後日、チケットを発送します

【問い合わせ】産経iDコールセンター(☎0570-033-433、平日10時~18時)
※電話での申し込みは受け付けておりません。定員に達し次第、締め切らせていただきます