ミラクル エッシャー 大阪展 来場者5万人突破 12月24日、25日は入館者にクリスマスプレゼント

11月16日(金)から大阪・あべのハルカス美術館で開催されている「生誕120年 イスラエル博物館所蔵
ミラクル エッシャー展」(産経新聞社など主催、公式ホームページ http://www.escher.jp/)の来場者数が5万人を突破しました。

12月24日(月・祝)、25日(火)には、ご入館いただいたカップル(男女問わず)にポストカードを各日先着100人にプレゼントします。ご家族、お友達でのご来場をお待ちしております。

5万人を突破し好評の「ミラクル エッシャー展」大阪会場

本展では、20世紀を代表する奇想の版画家、マウリッツ・コルネリス・エッシャ-の日本初公開作品152点が一挙公開され、子供から大人まで楽しめる内容になっています。

《相対性》 1953年

展覧会概要
【会場】あべのハルカス美術館 (大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16階)
【会期】2018年11月16日(金)~2019年1月14日(月・祝)
※休館日12月31日(月)、1月1日(火・祝)
【開館時間】火~金 10:00~20:00 月・土・日・祝 10:00~18:00
※入館は閉館の30分前まで
【入場料(税込)】一般1500円(1300円)大学・高校生1000円(800円)中学・小学生500円(300円)
※小学生未満無料。カッコ内は前売り券および団体券
※団体は15名様以上
※障がい者手帳をお持ちの方は、美術館チケットカウンターで購入されたご本人と付き添い1名様まで当日料金の半額でご覧いただけます。
【お問い合わせ】あべのハルカス美術館 電話06-4399-9050
【主催】イスラエル博物館、あべのハルカス美術館、産経新聞社、関西テレビ放送
【後援】イスラエル大使館、大阪市教育委員会