夕刊フジ新春特別号は「日本は激変する」 安倍首相独占インタビュー、三浦瑠麗さんの提言も 12月29日発売

来年創刊50周年の夕刊フジ(産経新聞社発行)は平成最後の「新春特別号」(52ページ、税込み300円)を12月29日(土)から発売します。テーマは「2019年日本は激変する」。恒例の安倍晋三首相独占インタビューでは、米中新冷戦への対処、衆参ダブル選挙の可能性などにズバリ迫ります。国際政治学者の三浦瑠麗氏は「米国頼みを脱却せよ」と説き、歴史小説作家、井沢元彦氏の特別寄稿「改元とは何か」も読ませます。巨人の原辰徳監督、作家の浅田次郎氏、タレントの藤田ニコルさんら注目人物にも直撃。ダイハツミラやペア旅行、乃木坂46ら芸能人のお宝などプレゼントも充実しています。

安倍首相は、平成最後の年末年始を迎え、夕刊フジの独占インタビューに応じました。「米中新冷戦」といわれる国際情勢や、中国による「軍事・ハイテク覇権」への対処、北朝鮮の拉致被害者救出、いわゆる「元徴用工」の異常判決など日本人を激怒させる韓国への対応、北方領土返還を含む日露平和条約の行方、改正出入国管理法案成立を急いだ理由、衆参ダブル選挙の可能性など、本音で語りました。

このほか、株価の動きが気になるなか、マネックス証券の松本大社長「日本株は売られすぎ」、「爆騰53銘柄」は、亥年の株式市場を占ううえで大いに参考になる記事を掲載。「司法取引」におびえる大企業、「新・相続」のポイント、「生活習慣病撃退レシピ」、「ラーメン東西番付」など、いずれも読み応え十分の内容になっています。

発売日:12月29 日(土)
体  裁:タブロイド判52ページ・オールカラー
定  価:300円(税込み)
発売地区:東北・関東・甲信越・関西圏の主要駅売店、コンビニエンスストア