「JAPAN Forward」 応援プロジェクト発足 クラウドファンディングWhite Canvas活用

英語ニュースオピニオンサイト「JAPAN Forward」(JF)は2月21日、クラウドファンディングサイト「White Canvas(ホワイトキャンバス)」( https://sankei.en-jine.com/ )に、JF応援プロジェクトを立ち上げました。個人一口3000円、法人一口5000円、インターネット経由で広く資金(目標額500万円)を集めます。期間は4月25日まで。ご支援いただいた資金で産経新聞、SNSなどに広告メッセージを掲載します。新聞広告には、支援いただいた皆様のお名前(ニックネーム、不掲載にも対応)を記載します。

国益を基本に、「素顔の日本」を発信しているJFは、産経新聞が支援し、2017年6月にスタート。今年2月には、アジアを中心にフェイスブックのフォロワー数は64万人に達しました。今回のプロジェクトはこの勢いを加速させるとともに、国内での認知度を高めるためのもので、ジャーナリストの櫻井よしこ氏=写真左、ノンフィクション作家の門田隆将氏=同右=が応援動画メッセージを寄せてくれました。White Canvasのサイト内で閲覧することができます。

集まった資金は、リアルな日本をバランスよく伝え、日本と日本人をよりよく理解していただくための、広告メッセージ費用として使わせていただきます。

JFを運営する「一般社団法人ジャパンフォワード推進機構」の太田英昭代表理事は「世界に日本に対する誤解、曲解、偏見があるならば、東京オリンピック、パラリンピックの前に少しでもそのイメージを変えていく努力が必要です。JFは、皆様のご期待にお応えしますので、ご支援をお願いいたします」と話しています。
JAPAN Forward = http://japan-forward.com/