前日イベント公開 デローザ試乗会やNIPPOメカ洗車サービスも 来場NIPPO選手も追加決定 締切間近「嬬恋キャベツヒルクライム2019」

サンケイスポーツ(産経新聞社発行)が共催し、9月1日(日)に群馬県嬬恋村の万座ハイウェーで開催される自転車レース「嬬恋キャベツヒルクライム2019」の前日イベントの詳細およびゲストチームからの追加来場候補選手が決定し、大会公式ホームページ(https://tsumagoi-cabehill.net/)などで公開されました。大会エントリーの締め切りは8月2日(金)23時59分までとなります。

NIPPOチームのプロメカニックによる洗車サービス(写真提供:NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ファイザネ)

開催地である嬬恋村は温泉や宿泊施設が充実しており、多くの参加者が前日から宿泊し、村と大会を存分に楽しむのも本大会の大きな特徴です。このたび、前日からさらに大会を盛り上げる前日イベントが決定しました。まずは、ゲストである「NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ファイザネ」が使用するデローザ社のフラッグシップモデルバイクである「PROTOS」の試乗会を開催。日本でデローザ社のバイクを取り扱う日直商会による企画で、参加者は無料で憧れのプロ選手と同じバイクの走りを体感することができます。

また、毎年抽選なるNIPPOチームのプロメカニックによる洗車イベントを今年も開催。今春の「ジロ・デ・イタリア」にも帯同した西勉さんが、8人分の愛車を磨きあげてくれます。詳しい応募方法は大会公式ホームページ等で。

さらに、既報の初山翔選手に加えて、NIPPOチームから追加来場候補選手も決定。日本人選手からは、西村大輝、伊藤雅和、吉田隼人が、外国人選手からはイタリアのフィリッポ・ザッカンティ、スペインのジョアン・ポウ、フアンホセ・ロバトが名を連ねています。以上の7人のうち当日は5人の選手が来場予定。前日イベントから当日のコース出走まで、大会に華を添えてくれます。

日  時:9月1日(日)※雨天決行
コ ー ス:嬬恋村国民健康保険診療所~万座ハイウェー特設コース
種目・参加費:エキスパート・一般の部(19.8km・高校生以上)=9200円
      ファンライドの部(8.2km・中学生及び小学生親子ペア)=3000円
申込方法:①エントリー付きプレミアム宿泊プラン=西武トラベル(http://www.seibutravel.co.jp/
     ②インターネット=ランネット(https://runnet.jp/
              スポーツエントリー(https://www.sportsentry.ne.jp/
              スポーツナビDo(https://dosports.yahoo-net.jp/
     ③窓口=嬬恋村観光案内所(無休・8時30分~17時15分)
お問合せ:大会事務局☎03-6629-2602(平日10~17時)