原田真二インタビュー“ジョン・レノン秘話” 夕刊フジ電子版にも掲載 「あのグラ」ライブ出演 鈴木康博らとザ・ビートルズ演奏

夕刊フジ(産経新聞社発行)は、7月26日(金)発行の紙面でシンガーソングライター、原田真二のインタビューを掲載しました。音楽で目指す平和、ジョン・レノンとの秘話、「あの頃青春グラフィティ」SPECIAL CONCERT(9月8日開催)への意気込みを語っています。記事は紙面のほか夕刊フジ電子版でも読むことができます。電子版については専用サイト(https://denshi.sankei.co.jp/application/fuji.html)または産経デジタル・サポートセンター(フリーダイヤル0120-200-188)へ。

原田真二は昭和33(1958)年生まれで、広島市出身。昭和52年に「てぃーんず ぶるーす」でデビューし、「キャンディ」「シャドウ・ボクサー」とシングルを3カ月連続で発売し、すべてベスト10入り。デビューアルバムは初登場1位を記録と日本音楽史上初の快挙を達成。現在も日本だけでなく、ニューヨークなど世界の舞台でも活躍しています。

記事のなかでは自身の音楽家としてのスタンスと世界規模での取り組みなどを語り、ジョン・レノンとのエピソードも。9月8日に東京・虎ノ門のニッショーホールで行われる「あの頃青春グラフィティ」SPECIAL CONCERTでは「キャンディ」などを歌う自身のコーナーのほか、鈴木康博(元オフコース)、中村耕一(元JAYWALK)、芳野藤丸とのスペシャルユニットで、 “あの頃”のアイドルだったザ・ビートルズのヒットナンバーを演奏。「今まであまりご一緒していなかった先輩方との共演は楽しみ。音楽を通してみなさんに、優しい気持ちが平和への調和を生むということを伝えたい。みんなで行動を起こせば変わります」と語ります。

「アビイ・ロード」リリースから50年、リアルタイムでジョン、ポール、ジョージ、リンゴに影響を受けてきた4人がどんな素晴らしいハーモニーを聴かせてくれるのか、コンサートが期待されます。

【夕刊フジ電子版について】
夕刊フジ電子版サイト https://denshi.sankei.co.jp/application/fuji.html
産経デジタル・サポートセンター フリーダイヤル0120-200-188
購読料は月額1080円(税込み)で初月無料、月初の入会がオトクです。

【「あの頃青春グラフィティ」SPECIAL CONCERT概要】
日  時:9月8日(日)15時開演
場  所:ニッショーホール(東京都港区虎ノ門2-9-16)
料  金:前売り価格8000円、当日一般8500円(いずれも税込み)各種プレイガイドで発売中
公演についてのお問合せ:ディスクガレージ(☎050-5533-0888、平日12~19時)