「第29回地球環境大賞」募集開始 来年2月に受賞者決定、4月に授賞式

フジサンケイグループは、第29回「地球環境大賞」の候補を募ります。地球温暖化の防止など環境活動を積極的に推進する企業や団体などを表彰するもので、自治体や学校、市民グループも対象にしています。学識経験者などで構成する審査委員会による厳正な審査を経て、令和2年2月に受賞者を決定、発表します。応募方法など詳細は地球環境大賞のホームページ(http://www.fbi-award.jp/eco/)で。

《地球環境大賞》
「産業の発展と地球環境との共生」をめざし、産業界を対象とする顕彰制度として平成4(1992)年に創設。温暖化防止や持続可能な循環型社会の実現に寄与する製品・商品・サービス・技術などの開発や環境保全活動・事業の推進、地球環境問題に対する意識の一段の向上などの面で顕著な成果をあげ、社会の模範となる功績をおさめた企業、自治体、学校、市民グループなどを表彰しています。

締め切り:10月31日(木)必着
授賞式:令和2年4月
特別協力(予定):公益財団法人世界自然保護基金(WWF)ジャパン
後援(予定・申請中含む):経済産業省、環境省、文部科学省、国土交通省、農林水産省、日本経済団体連合会
応募・お問合せ:地球環境大賞顕彰制度事務局
        ☎03-3273-6102 ✉eco@sankei.co.jp