新たな年の幕開けを華やかに 南紫音バイオリンリサイタル、新春1月11日開催

産経新聞社は、新年の幕開けを華やかに彩る「ニューイヤースペシャル 南紫音バイオリンリサイタル」(あいおいニッセイ同和損保特別協賛)を来年1月11日(土)、あいおいニッセイ同和損保「ザ・フェニックスホール」(大阪市北区)で開催します。

(左)南紫音 ©Shuichi Tsunoda (右)佐藤卓史 ©Takaaki Hirata

若手実力派バイオリニスト、2005年ロン=ティボー国際音楽コンクール第2位の南紫音と共演のピアニスト、2007年シューベルト国際コンクール第1位の佐藤卓史のフレッシュな2人の演奏が楽しめます。ナビゲーターは、ラジオ大阪パーソナリティの慶元まさ美。クラシック初心者にも、おすすめのプログラムをお届けします。

《ニューイヤースペシャル 南紫音バイオリンリサイタル》
【日時】2020年1月11日(土)13時開場、13時半開演
【会場】あいおいニッセイ同和損保「ザ・フェニックスホール」(大阪市北区)
【曲目】ベートーベンのバイオリン・ソナタ第5番「春」、クライスラーの「愛の喜び」、ショパンのポロネーズ第6番「英雄」ほか

【チケット】前売り3,000円(税込)/当日3,500円(税込)
【購入方法】
ザ・フェニックスホールチケットセンター(電話06・6363・7999、平日10~17時)
チケットぴあ(電話0570・02・9999、Pコード:169-170)
ローソンチケット(電話0570・084・003、Lコード:32638)

※産経iDとウェーブ産経会員は10%OFF
産経iD(HP: https://id.sankei.jp/e/1039
ウェーブ産経会員(ファクス06・6633・0281 ※郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、希望枚数、会員番号を明記)

【問い合わせ】産経新聞大阪本社事業本部(電話06・6633・9254、平日10~18時)