夕刊フジ・ロックPLUS3、本日発売 「NOVELA~broke off~ & EARTHSHAKER FES」

夕刊フジ(産経新聞社発行)のプロジェクト『夕刊フジ ミュージック』のライブ第6弾として、3月28日(土)に東京・恵比寿ザ・ガーデンホールで行われる夕刊フジ・ロックPLUS3「キング・ネクサスレーベル40 NOVELA~broke off~&EARTHSHAKER FES」の前売り券(税込7,000円)が各プレイガイドで12月1日10時から一般発売されます。

80年代のジャパニーズ・ロックファンにとって夢のようなカップリングがかなう。プログレの旗手となったノヴェラと、ヘヴィメタシーンを牽引してきたアースシェイカー。来年で40周年を迎えるネクサスレーベルを支えてきた2バンドが競演を果たす。

ノヴェラは80年3月にアルバム「魅惑劇」でデビュー。五十嵐“Angie.”久勝のハイトーン・ヴォイスが特徴的なシンフォニック&ハードなサウンドで人気を集め、ヴィジュアル系の元祖といえるルックスでも話題をさらった。NOVELA~broke off~は、ANGIE(Vo)、MOCK(G)、YOSHIROW(B)、EIJIRO(Ds)、TOSHI(Key)と、オリジナルメンバーのうち5人での登場となる。
五十嵐「このライブはすごいことになる。80年代のファンに喜んでもらえると思うし、若者にも当時の音を伝えたい」

アースシェイカーは83年にアルバム「EARTHSHAKER」でデビュー。西田“MARCY”昌史(Vo)を中心に『MORE』『RADIO MAGIC』など、アマチュアバンドのマストアイテムともなったヘヴィ&ポップチューンが大ヒットした。メンバーは西田、石原“SHARA”慎一郎(G)、甲斐“KAI”貴之(B)、工藤“KUDO”義弘(Ds)、永川“TOSHI”敏郎(Key)。
西田「ノヴェラは大阪のロック界の伝説。バンドみんなのあこがれで、そんな大先輩とライブができるのは光栄。最高のライブにします」

【日時】3月28日(土)15時30分開演
【会場】恵比寿ザ・ガーデンホール
【料金】前売り7,000円(税込)/当日一般7,500円(税込)※ドリンク代別途

【一般発売情報】
チケットぴあ https://w.pia.jp/t/yukanfujirockplus3-t/
ローソンチケット https://l-tike.com/y-fuji3/
e+イープラス https://eplus.jp/yukanfrp3/

【公演についてのお問合せ】ディスクガレージ(電話050-5533-0888、平日12~19時)