「帰ってきた『みんなの寅さん』」 夕刊フジ連載コラム掲載号セットを25日から販売

夕刊フジ(産経新聞社発行)は、好評だったコラム「帰ってきた『みんなの寅さん』」の掲載紙(12月9日~13日発行分)を特別セットにして、12月25日(水)から販売します。連載当日の売店で使用した非売品のPOP付きです。

映画「男はつらいよ」俳優陣と山田洋次監督(中央上)

新聞を購入できなかった方や記念品として手元に残しておきたい方などにおすすめです。価格は1セット950円(税込)。お申し込みは、産経新聞グループ共通IDサービス「産経iD」(https://id.sankei.jp/e/1121)をご利用ください。

◎夕刊フジ「帰ってきた『みんなの寅さん』」掲載号セット概要
12月9日発行号【権威への「カウンターカルチャー」として登場】
12月10日発行号【空前絶後の「逆プロポーズ」】
12月11日発行号【放浪の歌姫リリーは最良のパートナー】
12月12日発行号【和尚に扮した寅さんと観客が「笑いの共犯関係」】
12月13日発行号【国民的映画の「その後」は、実は僕たちの「現在」】

※夕刊フジ「帰ってきた『みんなの寅さん』」掲載号セットのお申し込み締め切りは、令和2年1月31日(金)。ただし、在庫がなくなり次第、販売を終了します。なお、お届けまで最大7営業日ほどかかります。この商品のキャンセルは出来ません。