知らなきゃ大変!「死後の手続き」入門 終活読本「ソナエ」新春号、16日発売

産経新聞社が発行する季刊誌「終活読本ソナエ」。16日発売の新春号は人生の総決算「死後の手続き」を徹底特集。表紙は女優の松下奈緒さん。巻頭インタビューではフジテレビ系「アライブ~がん専門医のカルテ~」に主演し、腫瘍内科医に挑む松下さんが、命と向き合う思いを語ります。


 
ご臨終から相続まで 知らなきゃ大変! 「死後の手続き」入門
◎葬送のプロ 吉川美津子さんが平易に解説
ご臨終から葬儀、納骨に至る葬送の流れを、昨年末にNHK「あさイチ」葬儀特集に出演するなど、注目を集めている終活・葬送ソーシャルワーカーの吉川美津子さんに、わかりやすく紐解いてもらいました。葬儀社選びのポイント、喪主に欠かせない3つの気配り、お布施の額で悩んだら?などの不安や疑問に応えます。

◎手続き、自分の死に備える、相続など徹底解説
健康保険、年金、預貯金や生命保険、さらにはケータイやカードの解約といった「手続き」や、不慣れな戸籍集めを無駄なく進めるコツを伝授。「エンディングノート」の書き方5カ条をはじめ、「遺言」「死後事務委任」など自身の死に備えるノウハウを紹介します。基礎控除の引き下げや地価上昇で「他人ごと」でなくなった相続もわかりやすく解説。ヨメの介護への評価が注目される「特別寄与料」など新制度、配偶者控除の落とし穴、今話題の「家族信託」なども取り上げます。

第2特集 ほかでは読めない 「火葬」マナーと雑学
日本人の99.97%がお世話になりながら、マナーや実情があまり伝えられていない火葬。特集では副葬品のルールやスタッフへのチップの要否など、知っておきたい「7つのマナー」や知られざる「日本火葬史」などをまとめました。さらに、「残骨灰の行方を追う」「日本列島 骨壺の大きさマップ」「見学者殺到の最新市営斎場」「火葬場は足りないのか」など、本誌ならではの「火葬大百科」です。

「終活読本ソナエ」は、平成25年に創刊された日本初の終活専門の季刊誌です。葬儀・お墓・保険・老後資金・相続…いつか迎える「その時」の憂いをなくし、人生を美しく仕上げるための情報を提供します。年4回発行。2020年新春号は880円(税別)。全国の主要書店またはアマゾンでお買い求めください。

ソナエ公式サイト https://sonae.sankei.co.jp/about/