児童画の登竜門へ挑戦しよう 第69回 こども二科展《作品募集》

産経新聞社では、児童画の登竜門として知られるコンクール「第69回こども二科展」の作品を募集しています。毎年、子供らしく感性の光る愛らしい作品が集まる「こども二科展」。二科会絵画部会員が審査し、入選作品を選出します。詳しくは、公式ホームページ(http://kodomo-nika.com/)をご覧ください。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、第105回二科展(大阪会場)が順延となりましたので、今回は「二科関西支部展」との併催になります。入選作品は、大阪市立美術館・地下展覧会室に展示。特に優秀な団体には団体賞として、二科ジュニア賞や産経新聞社賞、近鉄タクシー賞などを贈呈します。

■募集要項
【テーマ】 なし(自由)
【応募点数】 1人につき5点まで ※未発表作品に限る
【出品料】 1点につき500円(税込み)
【画材】 四つ切り画用紙に、クレヨンやクレパス、水彩などで描いた平面作品 ※油彩、貼り絵は不可
【搬入先】 ロジコア「こども二科展」係(〒566-0042 大阪府摂津市東別府2-1-8)
※直接持参、もしくは宅配便、郵便小包で。詳細は公式HP(http://kodomo-nika.com/)参照
【受付期間】 9月9日(水)~23 日(水) ※必着、締切厳守

【入選発表】 10月下旬予定 ※産経新聞紙上に入選者名を掲載するほか、各学校・団体、個人宛に通知
【展示会場】 大阪市立美術館(大阪市天王寺区茶臼山町1-82)
【展示期間】 10月28日(水)~11月1日(日) ※展示替えなし、5日間のみ

【お問い合わせ】 産経新聞大阪本社事業本部内「こども二科展」係 電話06-6633-9254(平日10~18時)