シニア市場のマーケティング・リサーチ 産経新聞社が調査会社を設立

産経新聞社は10月1日付で、市場調査など各種調査事業を展開する「産経リサーチ&データ」を設立しました。新会社は調査事業分野で20年以上の実績を持つアイ・エヌ・ジー・ドットコム(本社・大阪)との合弁で設立。資本金は3000万円で、出資比率は産経新聞社が60%、アイ・エヌ・ジー・ドットコムが40%。代表取締役社長には産経新聞社で新規事業を担当する栗本洋・特命担当局次長が就きます。また、アイ・エヌ・ジー・ドットコムの澤田英士・代表取締役副社長は取締役に就任します。

産経新聞読者の会員制度「産経iD」などを利用して、企業や自治体向けに、需要が高まるシニア層に対する市場調査事業を手掛けるほか、教育機関などと提携して経済効果を測定するなど、両社の資産を活用した新規事業を展開していきます。

会社概要
社 名:株式会社 産経リサーチ&データ 【Sankei Research & Data Corp.】
設 立:令和2年(2020年)10月1日 ※11月2日より業務開始
代表者:代表取締役社長 栗本洋
資本金:3000万円(産経新聞社1800万円、アイ・エヌ・ジー・ドットコム1200万円)

所在地
本 社:〒100-8077 東京都千代田区大手町1丁目7番2号 東京サンケイビル9階
電 話:03-3231-3333

業務内容
①企業・自治体向けアンケート調査・市場調査・広報宣伝
②産経iDを利用した各種サービスの展開
③コールセンター及び各種事務局運営業務などのBPOサービス
④商品開発の支援や誘客・集客のコンサルタント
⑤通販事業