京都文化博物館「木梨憲武展 Timing-瞬間の光り-」 2021年2月16日(火)開幕

木梨憲武展が、いよいよ京都へ! 2021年2月16日(火)から3月28日(日)まで、京都文化博物館(京都市中京区)で「木梨憲武展 Timing-瞬間の光り-」(産経新聞社ほか主催)を開催いたします。【公式HP】https://www.kinashiten.com/

2018年7月の大阪会場を皮切りに、自身2度目となる全国美術館ツアーを開催中。成功を収めたニューヨーク、ロンドンでの個展で披露された大人気シリーズや絵画だけでなく、ドローイング、映像、オブジェなど自由な発想による作品約200点を展示。「木梨憲武」らしい、自由な発想と表現方法で観る人を幸せにする展覧会です。

木梨憲武/Noritake Kinashi 
1962年、東京生まれ。とんねるずとして活躍する一方、アトリエを持ち画家としても活動している。1994年に「木梨憲太郎」名義で愛知県名古屋市で開催した初個展『太陽ニコニカ展』から日本国内では今回で9度の個展を開催。開催会場はのべ30会場目となる。アメリカ・ニューヨーク(2015年)およびイギリス・ロンドン(2018年)での2度の海外個展でも成功を収める。

【展覧会名】木梨憲武展 Timing-瞬間の光り-
【会期】2021年2月16日(火)~3月28日(日)
【会場】京都文化博物館 4階・3階展示室(京都府京都市中京区三条高倉)
【開室時間】
午前10時~午後6時(金曜日は午後7時30分まで)
※入室はそれぞれ閉室の30分前まで
【休館日】月曜日(2021年2月22日、3月1日、8日、15日、22日)

【チケット】
当日:一般 1,600円、大高生 1,300円、中小生 600円
前売・団体:一般 1,400円、大高生 1,100円、中小生 400円
前売ペアチケット:2,600円(2枚組・一般のみ)
※団体は20名様以上 ※障がい者手帳をご提示の方と、付き添いの方1名は無料
※学生料金でご入場の際には学生証をご提示ください
※未就学児無料(要保護者同伴)
※本券の変更・払戻・再発行・転売不可

【主催】京都府、京都文化博物館、京都新聞、産経新聞社、読売テレビ、イムラアートギャラリー
【特別協力】コッカ
【協賛】ソニー・ミュージックエンタテインメント
【公式サイト】https://www.kinashiten.com/

【お問い合わせ】
京都文化博物館
電話:075-222-0888
HP:http://www.bunpaku.or.jp/