あべのハルカス美術館「ヨーロッパの宝石箱 リヒテンシュタイン侯爵家の至宝展」 11月21日より前売券発売

2021年1月30日(土)から3月28日(日)まで、あべのハルカス美術館(大阪市阿倍野区)で「ヨーロッパの宝石箱 リヒテンシュタイン侯爵家の至宝展」(産経新聞社ほか主催)を開催します。侯爵家の宮廷を彩る秘蔵の名画と、華麗な陶磁器を展示。前売券を、11月21日(土)より販売します。

オーストリアとスイスに挟まれた独立国家の君主であるリヒテンシュタイン侯爵家は12世紀以来の長い歴史を持ち、歴代にわたる美術作品の収集によって高い名声を得ています。ルーベンス、クラーナハ(父)、ヤン・ブリューゲル(父)ら侯爵家秘蔵の油彩画63点をはじめ、華麗な宮廷の空間を彩った陶磁器など全126点のコレクションにより、優美なヨーロッパの貴族文化の香りをご堪能ください。

ペーテル・パウル・ルーベンスと工房《ペルセウスとアンドロメダ》1622年以降 油彩・キャンヴァス 🄫LIECHTENSTEIN. The Princely Collections, Vaduz–Vienna

【展覧会名】ヨーロッパの宝石箱 リヒテンシュタイン侯爵家の至宝展
【期間】2021年1月30日(土)~3月28日(日)
【会場】
あべのハルカス美術館(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16階)
※近鉄「大阪阿部野橋駅」、JR・地下鉄「天王寺駅」、阪堺上町線「天王寺駅前駅」下車すぐ
※駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。
【開催時間】
(火~金)10時~20時、(月土日祝)10時~18時
※入館は閉館30分前まで
【休館日】2021年2月1日(月)
【主催】あべのハルカス美術館、産経新聞社、関西テレビ放送
【美術館公式HP】https://www.aham.jp

《チケット情報》
【当日】一般1,500円、大高生1,100円、中小生500円
【前売・団体】一般1,300円、大高生900円、中小生300円
※団体は15名様以上。
※前売券は11月21日(土)~2021年1月29日(金)までプレイガイドなどで販売。
※障がい者手帳をお持ちの方は、美術館チケットカウンターで購入されたご本人と、付き添いの方1名まで当日料金の半額。
【チケット販売所】
あべのハルカス美術館ミュージアムショップ(美術館開館日のみ)、近鉄駅営業所、チケットぴあ(Pコード:685-414)、ローソンチケット(Lコード:53549)、イープラス、セブンチケット、CNプレイガイド、MOALAチケット(オンラインチケット)、近畿日本ツーリストグループの店舗(一部店舗を除く)など