春季企画展「まるごと! 龍谷ミュージアム-開館10周年記念 館蔵品展-」4月17日開幕

春季企画展「まるごと! 龍谷ミュージアム-開館10周年記念 館蔵品展-」(https://museum.ryukoku.ac.jp/)を、4月17日(土)から6月13日(日)まで、龍谷ミュージアム(京都市下京区)で開催します。

今春、龍谷ミュージアムは開館10周年を迎えます。記念事業として、ミュージアム初の館蔵品展を開催。本展は、これまでのあゆみを振り返るとともに、この10年間で館蔵品となった文化財(一部寄託品を含む)120点を一堂に公開します。展示される作品は、インド北西部のガンダーラ地域から出土した「仏伝浮彫」から、江戸時代に普及した庶民向けの読本まで実に多岐にわたります。館蔵品を通して、まだ見たことのない新たな仏教の魅力をご紹介します(※会場内は、展示品も含め撮影OK!)。

■開催要項
〈名称〉春季企画展「まるごと! 龍谷ミュージアム-開館10周年記念 館蔵品展-」
〈会期〉2021年4月17日(土)~6月13日(日)
〈休館日〉月曜日(ただし、5月3日は開館)、5月6日
〈開館時間〉10:00~17:00(入館は16:30まで)
〈会場〉龍谷ミュージアム(京都市下京区堀川通正面下る)
〈主催〉龍谷大学 龍谷ミュージアム、産経新聞社、京都新聞

〈入館料〉
前売り・団体(20名以上)
一般900円、高大生500円、小中学生200円
当日料金
一般700円、高大生300円、小中学生100円
※小学生未満、障がい者手帳などの交付を受けている方とその介護者1名は無料

〈前売り券取り扱い〉
2021年4月1日(木)~4月16日(金)
龍谷ミュージアムHP、ローソンチケット(Lコード:53543)、チケットぴあ(Pコード:685-591)、MOALAチケット(オンラインチケット)、セブンチケットほか主要プレイガイド等で販売
※本展は事前予約優先制。事前予約や、新型コロナウイルス感染対策に関するお願い等、最新情報は龍谷ミュージアムHP(https://museum.ryukoku.ac.jp/)を参照

〈関連イベント〉
動画コンテンツの配信や参加型のフォトコンテスト等、各種関連イベントを開催予定です。
詳細はホームページ等でご確認ください。