テーマは、美味しく楽しい「クリスマス」 「第14回スイーツ甲子園」参加チーム募集

高校生パティシエ日本一を決定するコンテスト「第14回スイーツ甲子園 Supported by 貝印」(主催・産経新聞社、特別協賛・貝印株式会社、公式HP・https://sweets-koushien.com)の開催が決定しました。今年のテーマは【クリスマス】です! 高校生らしい、アイデアいっぱいのオリジナルホールケーキのレシピをご応募ください。また、より参加しやすいコンテストを目指し、工夫や創造性あふれるレシピを競う「高校生スイーツレシピチャレンジ」も募集します。締め切りはともに、6月7日(月)まで。「スイーツ甲子園」は今年も、スイーツづくりに青春をかける高校生たちを熱く応援します!

【今年のテーマは、クリスマス!】
今年のテーマは、「高校生パティシエNo.1決定戦」「高校生スイーツレシピチャレンジ」どちらもクリスマスがテーマです。「クリスマス」(高校生パティシエNo.1決定戦)、「クリスマスを楽しむクッキー」(高校生スイーツレシピチャレンジ)というテーマで、オリジナルレシピでご応募ください。

【優勝賞品は「パリ研修旅行」】
「高校生パティシエNo.1決定戦」の優勝チームには、「パリ研修旅行」 が贈られます。(※新型コロナウイルスなどの影響により、旅行が困難と主催者側が判断した場合には、優勝賞品を旅行券等に変更することがあります。)

第13回スイーツ甲子園の優勝チーム、おかやま山陽高等学校「sourire(スリール)」のメンバー(右)と作品「prière(プリエール)」

【昨年に引き続き、「高校生スイーツレシピチャレンジ」開催】
前回より始めた「高校生スイーツレシピチャレンジ」を、今年も同時開催します。高校生パティシエNo.1決定戦同様、プロのシェフによる書類審査・試食審査を実施し、最高賞である「三ツ星レシピ賞」を目指します。「高校生パティシエNo.1決定戦」と「高校生スイーツレシピチャレンジ」両方への応募も可能です。また応募レシピ数に制限はありませんので、ふるってご応募ください。

《応募要項》 https://sweets-koushien.com/challenge.html

第1回「高校生スイーツレシピチャレンジ」の三ツ星レシピ賞を受賞した兵庫県立社高等学校3年、柏木愛海さん「さつまいもランタン」(左)、おかやま山陽高等学校3年、岸田祐太郎さん「鳥取魅力満天タルト」(中央)、北海道帯広南商業高等学校1年、吉川綾乃さん・松木天俊さん・脇坂心音さん「エモ・フロランタン」 ※学年は、受賞当時

【「学校賞」を新設】
今年から、新たに学校賞を創設しました。応募1件=1ポイント、予選大会選出(レシピチャレンジは書類審査通過)1件=5ポイントとし、一番ポイントが高かった学校に学校賞を授与いたします。受賞特典として、学校の取り組み等を取材し産経新聞紙面にて紹介します。

主催:産経新聞社
特別協賛:貝印株式会社
協賛:ドーバー洋酒貿易株式会社、中沢乳業株式会社、株式会社不二家
協力:専門学校岡山ビジネスカレッジ パティシエ学科、新田ゼラチン株式会社

【お問い合わせ】
「スイーツ甲子園」事務局(電話03・5843・6984、平日10時~18時)