広報アンバサダーに、速水もこみちさん就任 「第18回日台文化交流 青少年スカラシップ」作品募集

産経新聞社とフジサンケイビジネスアイは、日本と台湾の青少年による文化交流促進を目指す「第18回日台文化交流 青少年スカラシップ2021」を実施します。作文とスピーチの2部門で作品を募集。大賞および優秀賞入賞者をオンライン交流会にご招待し、日台の相互理解・相互交流を深めます。

応募項目は、作文部門(言語:日本語)とスピーチ部門(言語:中国語、台湾語)で、テーマはいずれも台湾に関すること。スピーチ部門は、論文審査を経て本審査を行います。審査委員長の渡辺利夫氏(拓殖大学顧問)らが作品の選考にあたります。なお今回より、広報アンバサダーに速水もこみちさんが就任=写真。公式HP(https://www.sankeisquare.com/scholarship/)で、メッセージを公開中です。

【各賞】
大賞 2名(作品部門1名、スピーチ部門1名)
優秀賞 10~12名程度
奨励賞 20名程度
佳作 数名程度(優秀賞以下、両部門から選出)
※大賞には表彰状、旅行券10万円分、オンライン交流会を招待。優秀賞には表彰状、旅行券5万円、オンライン交流会を招待。奨励賞、佳作には表彰状および台湾関連グッズを贈呈。

【締め切り】2021年5月31日(月)必着
【発表】2021年8月に、産経新聞ほか公式サイトで
【交流会】オンラインで、2021年8月実施予定

【お問い合わせ】
日台スカラシップ事務局(産経新聞社メディア営業局内)
電話:03-3275-8654
メール:scholarship@sankei.co.jp

【主催】産経新聞社、日本工業新聞社(フジサンケイビジネスアイ)
【共催】台北駐日経済文化代表処
【協賛】JR東海、三井物産、台湾新聞社