「桂宮治のらくらく本舗」スタート サブスクサービス「産経らくご」と「らくごのブンカ」で、7日から共同配信

産経新聞社と文化放送(FM91.6/AM1134)は、人気落語会のライブ動画が何度でも見られるサービス「産経らくご」(産経新聞社)と落語専門聴き放題サービス「らくごのブンカ」(文化放送)がタッグを組み、若手落語家、桂宮治師匠のトーク番組「桂宮治のらくらく本舗」をオンライン配信します。聞き手は、落語好きの文化放送アナウンサー、西川文野。「産経らくご」は映像、「らくごのブンカ」は音声で、週替わりでお届けします。初回の6月7日(月)は特別に、両サービスで配信。いま乗りに乗っている宮治師匠の爆笑系トーク番組に、どうぞご期待ください。

今年2月に5人抜きの真打昇進を果たし、落語芸術協会の落語家として29年ぶりの抜擢となった桂宮治師匠=写真右。顔見世興行では満員御礼を連発した人気若手落語家が初のオリジナルトーク番組に挑戦します。

その舞台は、新型コロナウイルス禍で触れる機会が減少した日本の伝統芸能、落語を提供し続ける2つのインターネットサービス。人気落語会の生配信&アーカイブが視聴期間中何度でも見られる「産経らくご」と、名演が聴き放題の「らくごのブンカ」で、両サービスの会員向けに、録(撮)って出しの新鮮なネタを披露します。

聞き手は、「らくごのデンパ」など落語家を迎える番組のナビゲーターを歴任し、プライベートでも寄席に通う文化放送アナウンサー、西川文野=同左。東京・浜松町の文化放送スタジオで、“爆笑系”と称される宮治師匠の語り口を引き出します。

過激なオープニングアクトと枕(本題に入る前の小噺・世間話)が人気の宮治師匠が、日々の生活で感じたことを赤裸々に語る「宮治の出来事」、リスナーの悩みにトコトン付き合う「お悩み相談」など、高座に負けない面白ネタをギリギリまで話します。

「産経らくご」と「らくごのブンカ」にご入会の上、宮治師匠の魅力をたっぷりとご堪能いただければ幸いです。

■出演者の抱負
桂宮治師匠「ラジオのいいところと映像のいいところを毎週交互にお伝えできる新しい企画なので、そこを最大限にいかして面白い番組をつくっていきたいです」
西川文野アナ「目で見て楽しい、耳で聴いて楽しい番組を目指して頑張ります」

■情報
【タイトル】桂宮治のらくらく本舗
【出演】桂宮治(落語家)、西川文野(文化放送アナウンサー)
【媒体】
人気落語会のライブ動画を何度でも視聴できるサービス「産経らくご」(https://id.sankei.jp/rakugo/lp/
落語専門聴き放題サービス「らくごのブンカ」(https://rakugo.ch/
【配信日時】
毎週月曜日正午に「産経らくご」は映像、「らくごのブンカ」は音声で、週替わり配信。配信時間は約15分。6月7日(月)は初回特別版として、両サービスで配信。以後、「産経らくご」「らくごのブンカ」の順で配信。
【内容】
若手真打、桂宮治師匠によるトーク番組のインターネット配信。宮治師匠が身辺雑感や時事ネタを語る「宮治の出来事」、悩み事相談など。聞き手、西川文野・文化放送アナウンサー。

■桂宮治(かつら・みやじ、https://katuramiyaji.com/
昭和51年10月7日生まれ。東京都出身。平成20年2月、桂伸治門下として二月下席より浅草演芸ホール楽屋入り。24年3月、二ツ目昇進。24年NHK新人演芸大賞落語部門大賞受賞。令和3年2月、落語芸術協会の落語家として29年ぶりに抜擢で5人抜きの真打昇進。“爆笑系”若手落語家として幅広い人気を集めている。

■西川文野(にしかわ・あやの、https://www.joqr.co.jp/qr/personality/nishikawaayano/
平成3年9月28日生まれ。東京都出身。27年に文化放送へ入社。現在、「くにまるジャパン 極」「斉藤一美ニュースワイドSAKIDORI!」「宗次郎オカリーナの森から」などを担当。「らくごのデンパ」のナビゲーターを務めるなど、落語にも造詣がある。

■産経らくご(https://id.sankei.jp/rakugo/lp/
年間約40本の落語会を主催している産経新聞社が、会場の雰囲気をそのまま丸ごとインターネットで生配信するサブスクサービス。2週間のアーカイブ視聴期間中は何度でもご覧になれます。毎月平均3公演をスマートフォンやパソコンで視聴可能。産経新聞社主催の落語会のチケットが最も早く、お得に購入できるほか、落語家コラムや落語グッズプレゼントなど楽しいコンテンツが盛りだくさん。ニュースサイト「産経ニュース」のすべての有料記事を閲覧することもできます。月会費は1,100円(税込み)。

■らくごのブンカ(https://rakugo.ch/
開局以来、ラジオ放送を通じて落語文化に携わってきた文化放送が、貴重な音源、そして落語という文化の面白さを発信するために運営する、落語関連コンテンツ専門のサブスクサービスです。月額550円(税込み)で聴き放題です。