都心の聖地「人工の鎮守の森」に迫る一冊 産経新聞連載企画「100年の森 明治神宮物語」発売

産経新聞社は、令和2年11月に鎮座100年を迎えた明治神宮(東京都渋谷区)を、さまざまな視点から読み解いた産経新聞の連載「100年の森 明治神宮物語」を再編集し、見やすく読みやすい冊子として、6月1日に発売しました。【産経iD】https://id.sankei.jp/e/2161

都心で育った「人工の鎮守の森」の誕生や、空襲による社殿焼失などの歴史、未来に伝える「明治の精神」にさまざまな視点から迫っています。書籍化に当たってコラムを加筆し、養老孟司東京大名誉教授、中島精太郞名誉宮司のインタビューを掲載しています。現代の日本人を照らす明治神宮の物語を、手元に置いてみませんか。

【体裁・価格】
A4判オールカラー144ページ、3000円(税込み、送料別途)

【申込方法】
冊子名「100年の森 明治神宮物語」と希望冊数を明記し、郵便番号、住所、氏名、電話番号を記入のうえ、はがきまたはファクス、メールでお申し込みください。後日、ご案内をお送りします。
はがき:〒556-8666(住所不要) 「冊子 100年の森」係
ファクス:(東京)03・3518・8831/(大阪)06・6633・2709
メールmeiji100@esankei.com

【インターネット販売】
産経iDhttps://id.sankei.jp/e/2161

【問い合わせ】
産経新聞開発(東京):電話03・5281・3041(平日午前10時~午後5時)
産経新聞開発(大阪):電話06・6633・6062(平日午前10時~午後5時)