家族や健康、歌をアルバムに 第10回記念~家族を歌う~河野裕子短歌賞 《作品募集》

産経新聞社は、平成22年に亡くなった歌人、河野裕子さんを顕彰する「第10回記念~家族を歌う~河野裕子短歌賞」(https://www.eventscramble.jp/e/kawano)を開催します。家族や大切な人を題材にした歌を募集するほか、健康を題材とした歌にも特別賞を贈ります。短歌を読み返すと、時間を越えて、詠んだときの気分や風の匂いまで思い出させてくれます。家族の「歌のアルバム」をつくりませんか。

募集部門は、《家族の歌・愛の歌》《自由題》と中高生向けの《青春の歌》の3部門。優秀作品は、産経新聞紙上に掲載します。選者は、河野さんの夫で歌人の永田和宏さん、漫画家・声楽家の池田理代子さん、歌人の俵万智さん。《青春の歌》は歌人・エッセイストの東直子さん、河野さんの長男で歌人の永田淳さん。各部門大賞の河野裕子賞、各選者の選者賞に加え、今回は第10回を記念して、健康を題材にした秀歌を全部門から選び、特別賞「健康の歌」として表彰します。

◎募集要項
【募集部門】《家族の歌・愛の歌》《自由題》《青春の歌》の3部門
【投稿料】3首1口3000円(税込み) ※《青春の歌》は無料(1人2首まで)

【応募方法】専用の用箋を使って郵送、またはWEBの専用フォームから
(郵送&用箋請求先)
〒542-0082
大阪市中央区島之内1丁目22-22 島之内堺筋ビル4階
株式会社エス・ピー・シー「河野裕子短歌賞」係
電話:06-6243-2299(平日10時~18時)
FAX:06-7632-1200
(Web専用フォーム)
《家族の歌・愛の歌》《自由題》 https://id.sankei.jp/e/2266
《青春の歌》個人投稿 https://id.sankei.jp/e/2267
《青春の歌》学校投稿 https://id.sankei.jp/e/2319

【締め切り】
《家族の歌・愛の歌》《自由題》 12月8日(水)必着
《青春の歌》 令和4年1月13日(木)必着

【お問い合わせ】
産経新聞大阪本社 事業本部大阪事業部 
電話:06-6633-9274(平日10時~18時)
FAX:06-6633-2293