センシングに関する国内唯一の専門展示会 「センサエキスポジャパン2021」10月6日開幕

産経新聞社(東京都千代田区)は、“センサ”をフォーカスした国内唯一の専門展示会「センサエキスポジャパン2021」を、10月6日(水)から8日(金)まで東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催します。リアルな情報収集の機会が減っている昨今、直に説明を聞き製品・技術の良さを体感できる場として、ぜひご活用ください。【公式HP】https://www.sensorexpojapan.com/

本展はセンシングに関する国内唯一の専門展示会(マーケティングコンベンション)です。IoT(モノのインターネット化)を実現するセンサ・コントロールとその応用技術、機器、システム、ネットワーク、情報が一堂に集結し、センサ・コントロールに関する業界の発展と普及促進を目指します。

今回はIFPEX2021(第26回フルードパワー国際見本市)、測定計測展、第23回自動認識総合展、TEST2021(第16回総合試験機器展)と同時開催します。また、最新技術を紹介する併催企画も充実。研究・開発者にとって、見逃せない3日間です。

「センサエキスポジャパン2021」開催概要
会期:10月6日(水)~8日(金)10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト南展示棟(東京都江東区有明3-11-1)
入場料:無料(事前登録制)

主催:産経新聞社
特別協賛:(一社)次世代センサ協議会
特別協力:センシング技術応用研究会

同時開催展:IFPEX2021(第26回フルードパワー国際見本市)、測定計測展、第23回自動認識総合展、TEST2021(第16回総合試験機器展)
来場登録:公式HP(https://www.sensorexpojapan.com/)から
※本展示会は、徹底したコロナ対策を実施のうえ開催します

《基調講演》
日時:10月6日(水)10:30~11:30
会場:東京ビッグサイト会議棟1階 レセプションホールB
演題:製造業におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)の加速に向けて(仮)
講師:安田篤氏(経済産業省 製造産業局産業機械課 課長)
聴講料:無料(事前登録制)※満席になり次第終了
定員:250名
来場登録:公式HP(https://www.sensorexpojapan.com/)から