独演会「2021 落語一之輔三昼夜 ~再び~」 《ネット視聴券》10月9日(土)10時から発売

今年も三日三晩、一之輔づくし―。人気落語家、春風亭一之輔による3日間昼夜合計6公演の独演会「2021落語一之輔三昼夜~再び~」(産経新聞社、読売新聞社主催)を11月15日(月)から、よみうり大手町ホール(東京都千代田区)で開催します。8月に販売開始した観覧チケットも残りわずか。会場に足を運べない方のために、パソコンなどで生配信&アーカイブ配信が楽しめる《インターネット配信視聴券》を、10月9日(土)10時から発売します。

【話題の一之輔をネットで贅沢に味わう“落語の秋”】
人気・実力ともに随一と言われる春風亭一之輔は、年間900席近くの高座に上がる一方、コロナ禍ではいち早くYouTubeで自身の高座を配信。「春風亭一之輔チャンネル」は、約6万人の登録者数(2021年9月現在)を記録するなど、幅広く活躍しています。

今年も昼公演は、日替わりでスペシャルゲストが登場する落語会をお楽しみください。紙切り芸の第一人者・林家正楽ほか色物との会、三笑亭夢丸との二人会、さらにはレジェンド・三遊亭金翁とのトーク&落語会など、異なった趣向を用意しています。夜公演は、毎晩異なる“ネタおろし”一席を含む独演会です。どんなネタが披露されるのか、乞うご期待!

あす10月9日(土)10時から発売する《インターネット配信視聴券》は、ライブ+2週間のアーカイブ視聴が可能です。公演ごとチケットのほか、各日ともに昼・夜公演セット券もご用意。この貴重な機会をお見逃しなく。

■春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)
1978年、千葉県生まれ。2001年、春風亭一朝に入門。前座名「朝左久」。2004年に「一之輔」として二ツ目昇進。2012年、真打昇進。2012年、および2013年国立演芸場「花形演芸大賞」受賞、2015年「浅草芸能大賞新人賞」受賞。

◎インターネット配信視聴券ご購入方法
【販売開始】2021年10月9日(土)10時~
通常券(1公演):2,000円(税込み)
各日セット券(昼・夜公演):3,600円(税込み)
【販売サイト】
チケットぴあ https://w.pia.jp/t/ichinosuke2021/
イープラス https://eplus.jp/ichinosuke2021/
産経iD https://id.sankei.jp/e/2442
※すべて、生配信+2週間のアーカイブ配信

◎「2021落語一之輔三昼夜~再び~」インターネット配信概要
(1)11月15日(月)13時~
春風亭一之輔落語会 其の一「僕の好きな色物さん2021」
配信:11月15日(月)13時~11月29日(月)13時
出演:春風亭一之輔、林家正楽(紙切り)、ボンボンブラザース(太神楽曲芸)、伊藤夢葉(奇術)、桂小すみ(音曲)
(2)11月15日(月)18時半~
春風亭一之輔独演会 第一夜
配信:11月15日(月)18時半~11月29日(月)18時半
出演:春風亭一之輔
(3)11月16日(火)13時~
春風亭一之輔落語会 其の二「一之輔・夢丸二人会 夢一夜 in 大手町」
配信:11月16日(火)13時~11月30日(火)13時
出演:春風亭一之輔、三笑亭夢丸
(4)11月16日(火)18時半~
春風亭一之輔独演会 第二夜
配信:11月16日(火)18時半~11月30日(火)18時半
出演:春風亭一之輔
(5)11月17日(水)13時~
春風亭一之輔落語会 其の三「レジェンド降臨~三遊亭金翁師匠にきく~」
配信:11月17日(水)13時~12月1日(水)13時
出演:三遊亭金翁、春風亭一之輔
(6)11月17日(水)18時半~
春風亭一之輔独演会 第三夜
配信:11月17日(水)18時半~12月1日(水)18時半
出演:春風亭一之輔

◎お問い合わせ先 ※配信視聴券のご購入・視聴に関しては各プレイガイドへお問い合わせください
【チケットぴあ】
メール:event@linkst.jp
電話:017-718-3572(平日10時~18時)
※公演当日の対応は、該当公演(土日祝含む)の終演後、約1時間で終了とさせていただきます
【イープラス】
URL:https://eplus.jp/streamingplus-userguide
電話:050-3101-7711(土日祝含む10時~18時)
【産経iD】
メール:rakugo@sankei.co.jp
電話:03-3243-8343(平日11時~17時)