コミュニティデザインを一新 産経新聞社×クオン運営のコミュニティ「きっかけ」リニューアル

2021年12月21日、産経新聞社(東京都千代田区/代表取締役社長:飯塚 浩彦)と、ファンコミュニティ構築・運営大手のクオン(東京都港区/代表取締役:武田 隆)が共同で運営する「きっかけ」(https://www.beach.jp/community/KIKKAKE/)は、コミュニティデザインを一新し、リニューアルいたしました。

■「きっかけ」リニューアル 3つのポイント
①“ソーシャルマスメディア(※1)” No.1を目指し、「きっかけ」発のニュースやコンテンツが世の中に広く発信されていく様子を表現。テーマパークをイメージしたワクワクするようなデザインに生まれ変わりました。

②パートナーコミュニティと今まで以上に深くつながれるよう、ウェルカムボードに島のようなエリアを作成。ウェルカムボードから、各コミュニティへ遷移もできるようになり、回遊性を高めています。

③ユーザーのコメントが生かされた「きっかけ」発の記事がすぐに読めるよう、ニュースフィード部分を設置。自分の声がニュースとして発信されたり、コンテンツに生かされたものを見つけていただきやすくなりました。

(※1)“ソーシャルマスメディア”は、“ソーシャルメディア”と“マスメディア”を合わせた造語です。「きっかけ」は、“参加者の会話が社会性のあるニュースになるメディア”をコンセプトに運営しており、ユーザーのコメントを記者や専門家が深堀りした記事が、産経新聞や産経ニュースに毎月掲載されています。

「きっかけ」は引き続きパートナーコミュニティの増加が予定されております。発展にともなってエリアを増やし、ユーザーが共通の価値観でつながっていけるよう、エリアを拡張していく予定です。今後もますます、ユーザーの皆様とのニュース、コンテンツの共創を強化してまいります。

■リニューアルキャンペーン実施中
リニューアルを記念して、「きっかけ」およびパートナーコミュニティにご登録いただき、投稿を行うなど、条件を満たした方を対象に「グランビスタ ホテル&リゾート利用券」や「Amazonギフト券」が計100名様に当たるキャンペーンを実施します。締め切りは2022年2月28日(月)13時です。

■「きっかけ」とは
「きっかけ」は、産経新聞社とクオンが、共同で運営しているオンライン上のコミュニティです。2020年8月末にオープンし、現在のユーザー数は22,000人超。人々の生活スタイルが大きく変化する中、さまざまなテーマに対する自身の考えを綴ったり、ユーザー同士で語り合うことができ、新しい価値観を見つけられる場として活発なコミュニケーションが交わされています。コミュニティへの登録、参加は無料です。

「きっかけ」は、ユーザーと企業・団体が共創を行うことを目的とした「パートナーコミュニティ」とともに、ショッピングモールのようなイメージで発展しており、相互にコミュニケーションを活性化させています。ユーザーは、中心(センター)にある「きっかけ」で、さまざまな会話やキャンペーンを楽しみながら、テナントにあたるクライアントのパートナーコミュニティにも自由に参加、回遊しています。2021年12月21日現在、パートナーコミュニティ参画社(団体)は6社。今後も続々と新規コミュニティオープンが予定されています。