マルチに活躍する城田優さん初登場! 「海宝直人のSmile Session」 来年1月14日配信スタート

産経新聞社が運営するエンタメメディア「マチ★ソワ(待ちきれなくてそわそわしちゃう)」主催の配信イベント「『海宝直人のSmile Session~出会いはタカラなり~』Vol.6 Supported by fracora」を、2022年1月14日(金)から20日(木)までアーカイブ配信します。

「ミュージカル界の宝」として各界から熱い注目を集めるミュージカル俳優・海宝直人=写真左=がナビゲーターを務める「Smile Session」では、エンターテインメント界で活躍する様々なゲストをお迎えして、「ミュージカル」をキーワードにトークを展開。他では聞けない深く掘り下げたトークや歌をお届けしています。

第6回のゲストにお迎えするのは、城田優さん=同右。これまでミュージカル作品では共演経験がない二人。ミュージカル界待望の初顔合わせがSmile Sessionで実現しました。城田さんは、俳優として活躍する一方、演出でも才能を発揮し、さらに自ら作詞・作曲してアーティスト活動を行うなど、ジャンルを超えて次々にチャレンジ。2022年2月ミュージカル『カーテンズ』で演出と単独主演を担うという新たな挑戦を控えています。

俳優・海宝直人ならではの切り口で俳優&演出家・城田優を徹底解剖! 海宝の誠実で率直な問いかけに城田さんの情熱が呼び起こされて、熱いトークセッションが繰り広げられます。2010年ミュージカル『エリザベート』トート役を史上最年少の24歳で演じたときのエピソード、ミュージカル演出に取り組む理由、ミュージカル『カーテンズ』への意気込みなど数々のトークで盛り上がります。

そして、本配信イベント恒例のゲストへの「一問一答」コーナーが、ピアノ演奏に合わせて二人のアドリブの掛け合いに発展…!? 音楽が息づく二人だからこその思わぬ展開に冒頭から目が離せません。海宝が皆様にお届けしたい楽曲をセレクトして、心に響く歌声をお届けするのも大きな見どころ。2022年幕開け第一弾でのオープニングの一曲は? 海宝が自ら選んだ「城田優に贈る歌」にもぜひご注目ください。

今回のトークセッションで日本のミュージカルの新たな未来を切り開きたいという熱意を共有する二人は意気投合!! 城田さんから海宝へのラブコールが飛び出す一幕も。笑顔満載、お二人の夢が膨らみます! 海宝直人とゲストとの素敵な出会いから生まれたタカラモノをお見逃しなく!

『海宝直人のSmile Session ~出会いはタカラなり~』Vol.6 Supported by fracora
【日時】2022年1月14日(金)20時~20日(木)23時59分
【出演】ゲスト:城田優 / ナビゲーター:海宝直人、ピアノ:鎌田雅人
【視聴方法】Streaming+(https://eplus.jp/sf/streamingplus
【視聴チケット】※2021年12月22日(水)18時から発売開始
一般2,500円(税込) イープラス(https://eplus.jp/smile-session/
産経iD会員2,000円(税込) 産経iD(https://id.sankei.jp/e/2942

※本イベントは事前収録し、イープラス「Streaming+」でのアーカイブ配信となります。会場でのご観劇はできませんので、予めご了承ください。

城田優(しろた・ゆう) 1985年12月26日生まれ。2003年、ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』で本格的に俳優デビュー。以降、テレビ、映画、舞台以外に音楽、モデルなど幅広いジャンルで活躍中。ミュージカル『アップル・ツリー』で初めて演出を担当。山崎育三郎・尾上松也と共に、自分たちの感性でオリジナル作品を製作したいという思いでプロジェクトIMYを立ち上げる。主な出演作にテレビドラマ『ROOKIES』『SPEC』『TOKYO MER~走る緊急救命室~』、映画『明烏』『亜人』、舞台『エリザべート』『ファントム』『NINE』『ピピン』など。近年では、『ブロードウェイと銃弾』チーチ役で第43回 菊田一夫演劇賞、『NINE』グイド役で第28回 読売演劇大賞優秀男優賞を受賞。現在放送中の連続テレビ小説「カムカムエブリバディ」にて語り手(ナレーション)を担当。2022年1月に映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』が公開、2月26日開幕のミュージカル『カーテンズ』で演出・主演を務める。

海宝直人(かいほう・なおと) 1988年7月4日生まれ。千葉県出身。7歳で劇団四季『美女と野獣』でデビュー。その後も舞台を中心に活躍中。主な出演作は『アナスタシア』『レ・ミゼラブル』『ノートルダムの鐘』『アラジン』『ライオンキング』など。2012年に始動したロックバンド「シアノタイプ」のライブ活動では、ヴォーカリストとしての新たな魅力でファン層を拡大中。2021年シアノタイプのミニアルバム『PORTRAITS 』リリース。2022年2月、リリースライブを開催予定。また、5月7日には「海宝直人 CONCERT 『Break a leg!』 with オーケストラ・アンサンブル金沢」を大阪ザ・シンフォニーホールで行う。第46回(2020年度)菊田一夫演劇賞を受賞(『アリージャンス~忠誠~』のサミー役、TOHO MUSICAL LAB. 『Happily Ever After』男役の演技に対して)。2022年1月ミュージカル『マーダー・フォー・トゥー』、3月-4月ミュージカル『ネクスト・トゥ・ノーマル』、7-11月『ミス・サイゴン』の出演が決定している。

【マチ★ソワWeb】 https://metropolitana.tokyo/ja/matisowa/155