「鉄道オープン・カンパニー」4月1日開設 鉄道業界の人材不足に応える新サイト

産経新聞社は4月1日(金)、鉄道業界を支えるさまざまな企業の採用活動などをサポートするための企業紹介サイト「鉄道オープン・カンパニー」(https://railway-oc.jp/)を開設しました。

当社は2010年から、世界が注目する鉄道インフラを紹介する鉄道関連では国内最大級の産業見本市「鉄道技術展」を開催してきましたが、参加企業の多くから「求人募集をかけたいが、一般的な求人サイトだと鉄道に特化していないため、なかなか会社の認知度があがらない」といった声が寄せられていました。

そこで今回、部品製造や線路保守をはじめとする鉄道業界を支える多くの企業の採用PRなどに関する悩みを解決する力になればと、 “鉄道”に特化した企業紹介サイトを新設し、そこを訪れた鉄道業界に関心のある学生らを各社の採用ホームページに案内できるようにしました。

【特長】
(1)トップページから会社名をクリックすると、各社の紹介が表示される。フリーワードや分野、都道府県で検索することも可能
(2)会社情報は、動画や写真などを用いて分かりやすく掲載
(3)問い合わせ先を記載しているため、各社の担当者に問い合わせることができる

【掲載料】
(1)ウェブ掲載:年間8万円(税別)
(2)バナー広告:年間10万円(税別)

【申し込み・お問い合わせ】
メール:info@railway-oc.jp