《参加者募集》夕刊フジセミナー「人生100年時代に大切な生前対策・相続対策と資産運用」5月21日開催

夕刊フジ(産経新聞社発行)は、5月21日13時から産経新聞東京本社(東京都千代田区)で、夕刊フジセミナー「人生100年時代に大切な生前対策・相続対策と資産運用」を開催します。加速する長寿化や家族関係の多様化や忍び寄るインフレの足音…。超高齢社会において、あなたの財産を管理し、次世代にしっかり継承するための秘策とは? また、退職金や相続した預金など、大切なお金を運用し老後資金を確保する新しい選択肢とは? それぞれの専門家が伝授します。

第一部「人生100年時代の生前対策・相続対策」
長寿化や家族形態の更なる変化が予想される中、それぞれの家族が抱える複合的な問題を「長期的」かつ「あらゆる視点」から生前対策・相続対策を考える必要があります。人生100年時代の生前対策・相続対策を考えましょう。
中島寛之(なかじま・ひろゆき)氏=写真左 司法書士法人松野下事務所・司法書士。2006年、司法書士登録。家族信託や遺言など、さまざまな生前対策・相続対策のプロフェッショナル。

第二部「定期預金に満足できない方へ、新たな選択肢とは」
コロナ以降、クラウドファンディングという言葉を聞くようになりました。実はその種類はさまざまです。今回、その中でも比較的金融商品の色合いが強い「投資型」と言われる商品について、その特徴や活用方法、注意点などを紹介します。
堀田靖幸(ほった・やすゆき)氏=同右 Fintertech株式会社取締役。同社にて貸付型クラウドファンディング事業の立ち上げ準備を行い、2021年11月より同事業(ブランド名:Funvest)を開始。

【日時】2022年5月21日(土)13時~15時、開場12時半
【会場】産経新聞東京本社(東京都千代田区大手町1-7-2、東京サンケイビル)
※東京メトロ丸ノ内線・半蔵門線・東西線・千代田線、都営地下鉄三田線「大手町駅」下車E1・A1出口直結。JR「東京駅」丸の内北口より徒歩7分

【参加費】無料
※参加者の皆さまに個別商品の勧誘を行うことはございませんが、金融商品取引上の勧誘に該当する内容が含まれる可能性があります

【定員】
《会場》 最大30人(先着順) ※申し込み最終締め切り、5月16日(月)
《オンライン》 最大50人(先着順) ※申し込み最終締め切り、5月20日(金)

【お申し込み】
《会場》 参加者全員の郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、参加人数を明記して、下記からお申し込みください。参加登録後、入場証をお送りします。
産経iD:https://id.sankei.jp/e/3158 ※要会員登録、年会費無料
メール:info-yukanfuji@sankei.co.jp
ファクス:03-3242-5760
往復はがき:〒100-8160(住所不要) 夕刊フジ新規事業推進室「セミナー事務局」宛

《オンライン》 夕刊フジセミナー参加希望、参加者全員の郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号を明記して、メールにてお申し込みください。参加に必要なURLを、メールにて返信いたします。
一般社団法人シニアライフよろず相談室
メール:info@yorozu-soudan.com

※お預かりした個人情報は、本セミナーのお申し込み受付手続きのみに使用し、協賛企業との共有など、目的外の使用は一切行いません。

【主催】夕刊フジ
【協力】一般社団法人シニアライフよろず相談室
【協賛】松野下グループ、Fintertech株式会社

【お問い合わせ】
夕刊フジセミナー事務局
電話:03-3270-4689(平日10時~17時)

【注意事項】
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、マスク着用、体温計測、アルコール消毒などの協力をお願いします。当日の体温37.5度以上、体調の悪い方の入場は控えてください。 新型コロナウイルス感染拡大状況により、中止や延期となる場合がございます。政府、東京都の方針やガイドラインに基づき公演時間、内容の変更、中止や延期などの場合がございます。