下町ものづくりの技術が一堂に集結 第9回町工場見本市2023《出展企業募集》

東京・下町の町工場製品や技術を一堂に集めた展示会「第9回町工場見本市2023」(葛飾区・東京商工会議所葛飾支部主催、産経新聞社後援、https://machikouba.jp/)が、2023年2月16日(木)と17日(金)の両日、東京国際フォーラム(東京都千代田区)で開催。出展企業を募集します。

「町工場見本市」は、東京都葛飾区を中心とした城東エリアおよび近隣地域の中小製造業のための展示会です。 「機械・機器」「金属加工」「ゴム」「プラスチック」「ガラス」「皮革」「紙・印刷」「繊維」「めっき」等を製造する中小企業が出展し、来場する企業・官公庁・事業開発、金融機関の方々と商談する場として活用されています。

新規受注・協業先の開拓、技術開発のヒントが得られる絶好の機会です。会場は東京国際フォーラム。ビジネス街の中央に位置し、感度の高いユーザーの来場が見込まれます。会期中は、さまざまな併催事業も同時開催。魅力的な企画で来場者を誘致します。

【開催概要】
名称:第9回町工場見本市2023
会期:2023年2月16日(木)・17日(金)、10時~17時
会場:東京国際フォーラム ホールE1(東京都千代田区丸の内3-5-1)
入場:無料
主催:葛飾区・東京商工会議所葛飾支部
運営事務局:町工場見本市運営事務局(産経新聞社内)

【出展対象】
製造業かつ中小企業(食品は除く)
機械・機器、金属加工、ゴム、プラスチック、ガラス、皮革、紙・印刷、繊維、めっき、その他

【出展エリア】
葛飾区及びその近隣地域(台東区・墨田区・江東区・北区・荒川区・足立区・江戸川区・八潮市・三郷市・市川市・松戸市)の製造業かつ中小企業(食品を除く)

【出展要項】
小間サイズ:間口2,970mm×奥行1,980mm×高さ2,400mm
出展料:葛飾区内企業 60,000円 / 小間、区外企業 130,000円 / 小間

※詳細は、「町工場見本市」ホームページ(https://machikouba.jp/)をご覧ください