DXセミナー「デジタル総務で企業が変わる」 7月25日(月)13時からオンライン開催《参加者募集》

産経新聞社(東京都千代田区、社長・飯塚浩彦)は、DXセミナー「デジタル総務で企業が変わる~総務部門のデジタル化が起こす働き方・コミュニケーション改革~」を、7月25日(月)13時からオンラインで開催。参加者を募集します。

本セミナーでは、社内環境の整備や働き方改革など企業のDX推進に直結する総務部門をターゲットに、業務改善のポイントや現代に必要な総務部門におけるマインド、社内コミュニケーションの在り方などを専門家たちが事例を基に解説していきます。

基調講演では、株式会社Kaizen Platform代表取締役の須藤憲司氏が「ペーパーレスからはじめるDX~カーボンニュートラルを見据えたDX~」と題し、すぐにできる「小さなDX」の一歩を紹介します。

続く特別講演では、株式会社Hite&Co.代表取締役社長の金英範氏が、ペーパーレス・経費削減・WELL予算形成の視点から考える「社員を幸せにするDX戦略」をテーマに登壇。さらに、株式会社オカムラ・ブランディング統括室の神山里毅氏が、経営理念・企業文化を社内に再浸透させるこれからの社内コミュニケーション「カルチャーブランディング」について語ります。

このほか、総務業務や働き方改革に適したコンテンツを提供しているLegalForce、ブイキューブ、ワークスモバイルジャパン、SmartHRの各社担当者による講演も開催します。先着500人、参加費は無料です。

DXセミナー「デジタル総務で企業が変わる~総務部門のデジタル化が起こす働き方・コミュニケーション改革~」
《基調講演》
「ペーパーレスからはじめるDX~カーボンニュートラルを見据えたDX~」
須藤憲司(株式会社Kaizen Platform 代表取締役)
《特別講演》
「総務の現場力を活かし、社員のHAPPYを演出するデジタル化とは? ペーパーレス・経費削減・WELL予算形成の視点から考える」
金英範(株式会社Hite&Co. 代表取締役社長)
「経営理念・企業文化を社内に再浸透する! これからの社内コミュニケーション『カルチャーブランディング』」
神山里毅(株式会社オカムラ ブランディング統括室 ブランディングマネージャー)
《協賛社講演》
株式会社LegalForce、株式会社ブイキューブ、ワークスモバイルジャパン株式会社、株式会社SmartHR

【日時】
7月25日(月)13時~17時(予定)
※オンラインセミナーの進行により、終了時間が前後する場合がございます
【定員】500人(先着順、参加費無料)

【詳細・申し込み】
https://sankei.smktg.jp/public/seminar/view/397?utm_source=prtimes&utm_medium=pressrelease&utm_campaign=content-text
【締め切り】7月21日(木)23時59分まで

【主催】産経新聞社
【協賛】株式会社LegalForce、株式会社ブイキューブ、ワークスモバイルジャパン株式会社、株式会社SmartHR

【お問い合わせ】
産経新聞DXセミナー事務局
メール:ml.digitalsales@sankei.co.jp