ひたちなか市×「地方が気になるコミュニティ」コラボ企画 「Welcome!ひたちなか お試し移住体験会」開催

茨城県ひたちなか市(市長:大谷明)と産経新聞社(東京都千代田区/代表取締役社長:近藤哲司)は、東京駅発着で「Welcome!ひたちなか お試し移住体験会」を開催します。産経新聞社のオンラインコミュニティ「地方が気になるコミュニティ ~移住もありかも~」で募集。参加者は、実際に現地を訪問し、具体的な生活がイメージできる場所や休日を楽しめる各種スポットなどを体験します。

【日程】2022年8月19日(金)~22日(月)※3泊4日
【募集人数】4名(お一人またはペア)
【参加費】無料(一部費用負担あり)
【体験内容】「ひたちなか」の魅力を、たっぷり味わう4日間(※東京駅発着)。平日は、コワーキングスペースで仕事体験。休日は、ひたちなか市での生活が具体的にイメージできる場所、楽しめる各種スポットなどを紹介。
・阿字ヶ浦海岸、勝田駅のコワーキングスペースでの仕事体験
・国営ひたち海浜公園、那珂湊おさかな市場紹介
・職員の自宅訪問(アパート・一軒家)
・先輩移住者や地域のキーパーソンとの懇親会
・ひたちなか祭り参加

国営ひたち海浜公園のコキア

※お申し込みは、産経新聞社コミュニティ「地方が気になるコミュニティ~移住もありかも~」から。締め切りは、7月8日(金)13時まで。
【URL】http://www.beach.jp/community/CHIHOU-IJU/

《見出し・キーワードの発掘》移住体験レビューなどをコミュニティ内で発信するとともに、その投稿に集まったコメント等の内容を分析。ひたちなか市にまつわるキーワードや新聞の見出しを、コミュニティユーザー及びきっかけ(産経新聞)取材班@地方支局と共創します。

《まちの魅力発信》コミュニティでの参加者の移住体験レビューや共創したキーワードなどを、産経新聞・産経ニュース等で発信。ひたちなか市に対するリアルな声とともに、市の魅力をお伝えします。

コロナ禍で東京圏から地方への移住や企業の移転ニーズが高まるなか、本事業によってひたちなか市が「移住しやすいまち」として、知名度・認知度が向上することを目指します。本事業は、一般財団法人地域活性化センターの支援事業として、一般社団法人移住・交流推進機構(JOIN)の協力を得て実施します。