安倍晋三元首相が語る「憲法改正」 【再配信】日本国憲法のあり方を考えるシンポジウム

夕刊フジ(産経新聞社発行)は、「憲法改正」を歴史的使命とする安倍晋三元首相が特別参加した「日本国憲法のあり方を考えるシンポジウム」(2021年4月、2022年4月開催)をアーカイブで再配信します。視聴券は、産経iD(https://id.sankei.jp/e/6809)で購入できます。安倍氏は、日本と世界の過去と現在、未来をどう見つめ、何を伝えたかったのか。悲願である憲法改正について提言します。

《憲法シンポ3》 安倍氏「枝野さん、憲法議論しろよ」 / 櫻井氏「『台湾有事』『沖縄有事』にどうするか」 中国の軍事的覇権主義の拡大をはじめ、日本を取り巻く安全保障環境が厳しさを増し、日本国憲法への向き合い方が問われている。安倍氏やジャーナリストの櫻井よしこ氏が参加し、夕刊フジで常連の保守論客も熱弁を振るった。(約120分)

《憲法シンポ4》 安倍氏「今こそ9条の議論を」 / 櫻井氏「日本の力をどう強めるか」 ロシアによるウクライナ侵攻は、第二次世界大戦後の国際秩序を根底から覆し、日本の安全保障体制や憲法への不安や疑問を高めている。安倍氏や河野克俊前統合幕僚長、櫻井氏、米カリフォルニア州弁護士のケント・ギルバート氏、ジャーナリストの有本香氏が語り合った。(約150分)

〇再配信視聴券《2022年12月27日(火)23時までアーカイブ配信》
【販売期間】2022年12月27日(火)17時まで
【価格】※すべて税込み
憲法シンポ3(2021年4月22日開催) 2,500円
憲法シンポ4(2022年4月21日開催) 2,500円
憲法シンポ3・4セット 4,500円
【購入ページ】https://id.sankei.jp/e/6809

【お問い合わせ】
産経iDコールセンター
電話:0570・033・433(平日10時~17時、年末年始除く)