産経電子版「夕刊フジ」220円キャンペーン 購読料が初月無料、翌月と翌々月は220円(税込)

夕刊フジ(産経新聞社発行)は、産経電子版「夕刊フジ」の月額購読料1,100円(税込)が、初月無料、翌月と翌々月220円(税込)になるお得なキャンペーンを実施します。受け付け締め切りは、2023年1月10日まで。夕刊フジ通常版に加えて、「安倍晋三元首相 連載集」や「健活手帖」なども、追加料金なしでお読みいただけます。産経電子版「夕刊フジ」:https://denshi.sankei.co.jp/application/fuji.html

中国やロシアによる軍事的脅威、岸田政権への警鐘
夕刊フジは、最新のニュースとその舞台裏を鋭く分析。政治は内政だけでなく、ロシア・中国・韓国・北朝鮮などの動向についても詳しく報じ、ネット上でも大いに注目されています。経済関連では、株価や銘柄予想、新製品・新サービスの紹介など、“得する”実用記事を多数掲載しています。

秋のGⅠもお任せ
週末の競馬面は、専門紙並みの大増量ページで対応。GⅠレース時には、“攻めの吉田”で知られる競馬エイト・吉田均トラックマンが渾身の予想を披露し、出走全馬のカラー馬体写真も掲載しています。

夕刊フジでしか読めない保守論客コラム
ケント・ギルバート氏や長谷川幸洋氏、高橋洋一氏、須田慎一郎氏、有本香氏ら政治・経済の論客コラムに、室井滋さんや花田紀凱氏、久住昌之氏のエッセーなど盛りだくさん。連載小説は、門井慶喜氏が日本近代郵便の父・前島密を描いた『ゆうびんの父』、南杏子氏が訪問診療の現場に迫る『いのちの十字路』が、バックナンバー機能で読み返せます。この機会にぜひ、産経電子版「夕刊フジ」をご購読ください。

《キャンペーン概要》
【期間】2022年10月1日(土)~2023年1月10日(火)
【購読料】
月額1,100円(税込)を、キャンペーン中は初月無料、翌月と翌々月は220円(税込)
※初月無料は、初めて産経電子版「夕刊フジ」を購読される方に限ります
※アダルト面掲載はございません
【お問い合わせ】
産経iDコールセンター
電話:0570・033・433(平日10時~17時、年末年始除く)
※電話でのお申し込みは、受け付けておりません