「正論」×麗澤大 公開講座スタート 元空将・織田氏ら登壇 「日本の安全保障」を徹底講義!

月刊「正論」(産経新聞社発行)と麗澤大オープンカレッジは、公開講座「『日本の安全保障』徹底講義!」(全7回)を開講します。正論と麗澤大がコラボするのは初めて。産経iD上で受講者を募集しています。【産経iD】https://id.sankei.jp/e/7144

織田邦男氏(左)と松原実穂子氏

ロシアによるウクライナ侵攻、中国による台湾を取り囲む大規模軍事演習、北朝鮮による弾道ミサイル発射など、日本を取り巻く安全保障環境は、これまでになく厳しさを増しています。10年ぶりの新たな国家安全保障戦略の策定を今年末に控え、われわれ一人一人が、「安全保障」について知ることの重要性は、ますます高まっています。この公開講座では、安全保障に精通する7人の専門家を迎え、多角的かつ実践的な視点から、現在の日本が直面する安全保障問題を徹底的に論じます。

【日時】11月17日~2023年1月12日までの全7回(いずれも、16時50分~18時半)
【会場】麗澤大新宿キャンパス(東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー4階)

【講師】
麗澤大特別教授で元空将の織田邦男氏、同大特別教授で産経新聞ワシントン駐在客員特派員の古森義久氏、NTTチーフ・サイバーセキュリティ・ストラテジストの松原実穂子氏、前国家安全保障参与の宮川真喜雄氏、元陸上幕僚長の岩田清文氏のほか、正論発行人の有元隆志と正論編集長の田北真樹子の計7人

【受講料】
(1)会場(7回分、アーカイブ動画視聴含む):税込み2万7000円、定員50人 申込サイト:https://id.sankei.jp/e/7144
(2)アーカイブ動画視聴のみ(7回分):税込み5000円 申込サイト:https://id.sankei.jp/e/7071