セミナー「法務DX 企業価値を高める法務機能強化戦略」 12月7日(水)13時からオンライン開催 《参加者募集》

産経新聞社(東京都千代田区、社長・近藤哲司)は、オンラインセミナー「法務DX 企業価値を高める法務機能強化戦略 ~リーガルテック導入による業務効率化からその先へ~」を12月7日(水)に開催。参加者を募集します。

ビジネスのデジタル化やグローバル化、コンプライアンス意識の高まりなどに伴い、企業の法務部門に求められる役割や責任が増大しています。テクノロジーを活用することで、いかにして業務効率を高め、法務機能を強化すべきか。また、企業価値や競争力向上に資するこれからの法務部門のあり方とは…。企業法務のエキスパートがひもときます。

基調講演は、EY弁護士法人の前田絵理氏が、企業価値向上のために法務機能はどうあるべきかについて、法務部門の究極のミッション「リーガル・リスク・マネジメント」の観点から解説します。特別講演は、セガサミーホールディングスの東郷伸宏氏が、電子契約などリーガルテック活用の先を見据えた「法務のあるべき姿」について、自社の取り組みをもとに提言します。

このほか、法務業務向けのITベンダーが登壇。LegalForce、リセ、ドキュサイン・ジャパンの担当者が、自社システムの活用方法や導入事例について解説します。先着500人、参加費は無料です。

「法務DX 企業価値を高める法務機能強化戦略 ~リーガルテック導入による業務効率化からその先へ~」
《基調講演》法務機能強化戦略とリーガルオペレーションズ
前田絵理(EY弁護士法人 法務機能コンサルティング リーガル・マネージド・サービス ディレクター)
《特別講演》法務DX「守りの法務」から「攻めの法務」へ ~リーガルテック導入活用の先にある法務のあるべき姿~
東郷伸宏(セガサミーホールディングス株式会社 グループガバナンス本部 ガバナンス戦略室戦略企画課 課長)
《協賛社講演》株式会社LegalForce、株式会社リセ、ドキュサイン・ジャパン株式会社

【日時】
2022年12月7日(水)13:00~15:30
※オンラインセミナーの進行により、終了時間が前後する場合がございます
【定員】500名(先着順、参加費無料)

【詳細・申し込み】
https://sankei.smktg.jp/public/seminar/view/727?utm_source=prtimes&utm_medium=pressrelease&utm_campaign=content-text
【締め切り】2022年12月7日(水)12:00まで

【主催】産経新聞社
【後援】中央経済社「ビジネス法務」
【協賛】株式会社LegalForce、株式会社リセ、ドキュサイン・ジャパン株式会社

【お問い合わせ】
産経新聞DXセミナー事務局
メール:ml.digitalsales@sankei.co.jp