夕刊フジ、ますます読みやすくリニューアル 高橋洋一ら保守論客、シニアの悩み年金・健康情報など充実

夕刊フジ(産経新聞社発行)が、春の紙面刷新―より読みやすく、紙面レイアウトをリニューアルします。読者に好評のレギュラー連載陣、高橋洋一、有本香、須田慎一郎らの論客が、話題のニュースを解説。花田紀凱や大鶴義丹、室井滋、久住昌之らの人気エッセーも満載です。読めばスコアアップ、最新理論のゴルフレッスンを毎日掲載。週末の競馬面では、馬柱がバージョンアップし、馬券予想の強い味方に。健康や財テクなど、シニアの悩みを解決する企画も、ますます充実しました。駅売店やコンビニで、リニューアルされた夕刊フジ(税込み180円)を、ぜひお買い求めください。

【中国やロシアによる軍事的脅威、岸田政権への警鐘】 最新のニュースとその舞台裏を鋭く分析。政治は内政だけでなく、ロシア・中国・韓国・北朝鮮などの動向についても詳しく報じ、ネット上でも大いに注目されています。経済関連では、株価や銘柄予想、新製品・新サービスの紹介など、“得する”実用記事を多数掲載しています。

【夕刊フジでしか読めない保守論客コラム、連載小説】 ケント・ギルバートや長谷川幸洋氏ら政治・経済の論客コラムなど盛りだくさん。連載小説は、門井慶喜氏が日本近代郵便の父・前島密を描いた『ゆうびんの父』も好評連載中です。

【シニアの悩み年金、健康情報】 がんや生活習慣病、認知症など、ビジネスマンやシニア世代が気になる病気をピックアップ。その予防法や最新医療を提供する病院、名医らを紹介しています。アンチエイジングやダイエット、健康増進のためのトレーニング法などもイラストや写真付きで詳しくお伝えします。

【主な連載コラム】 「定年後 難民にならない生き方」「5分でわかるベストセラー健康法」「名医はこの人ブラックジャックを探せ」「男のアンチエイジング術」「今からできる年金プラス10万円生活」など。

◎パソコンやスマホで読める、産経電子版「夕刊フジ」
【購読料】 月額1,100円(税込)※初月無料
※初月無料は、初めて産経電子版「夕刊フジ」を購読される方に限ります。また、アダルト面の掲載はございません

【お問い合わせ】 産経iDコールセンター
電話:0570・033・433(平日10時~17時、年末年始除く)
※電話でのお申し込みは、受け付けておりません